2008年12月11日

【走り込み】の季節到来

当地も寒さが本格的に厳しくなってきました。

放課後の練習も、夏とは違ったメニューに移行しつつあるみたいです。
今週は主に走り込みを行っているらしい。

寒いですから、身体を温めるにはいいかもしれません^^
ただジョギングのように走るのではなく、色んな工夫があるとの事。

グランドはまだ使えるので、ボールを使った練習も織り交ぜてある。
ずっとそのままだと身体が冷えるのでしょう。
それを避けるために、合間に走るメニューを入れてあるんですね。

メニューの区切りにはとにかく走る! こんな感じだそうです^^
ゲンジ曰く、『冬の練習のほうが身体は辛い・・・』

夏は夏で暑くて大変ですが、冬の寒さもこれまた辛い。
でも走る練習はスポーツの基本ですから、めげずに頑張ってほしい。

冬に貯金を作っておかないと、夏の連戦のスタミナが心配。
強い足腰を作る事も必要ですし。

チーム内で中距離走のタイムトライアルも行ったようです。
駅伝で実績のあるゲンジ、ここではやはりダントツのタイムだった^^

でも・・ 短距離は相変わらず下位に沈んでいます (^^;
来春には少しでも速くなっていてほしいなぁ。。。





posted by ドラ夫 at 07:44| Comment(26) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする