2008年11月16日

練習用のユニフォームについて

先月中旬から行われていた準公式戦。
試合の際、懐かしい方々と多く再会しました。

中学軟式クラブ、硬式スクールなどで知り合った人達です。
子供が別々の高校に進んだので、お付き合いも途絶えていましたが、
久しぶりに会って色々と話も出来、とても楽しかったです。

練習メニューや学校での様子、家での過ごし方など
多くの話題に話が弾んだ。

そんな時、ある公立高校の野球部の保護者さんがボヤいていました。
監督が練習用のユニフォームやシャツ等に、とても拘るお人だとか。

全員が揃いの物でないと納得せず、選手や保護者にもそれを求める。
この高校、サブ用のユニだけでも3種類あるとか ^_^;
これに本番用を加えると4種類のユニが存在するらしい。

更に平日の練習用の物も全て名前刺繍入りで、
上から下まで全員が同じ物を着用するとか・・
出費だけでもかなりかかるらしい。

また冬を向かえ、グランドコートに上下のジャージを新たに作るとか。
必要な物は揃えるのが原則かもしれませんが、
あまりに拘るので一部の保護者が疑問を呈しているらしい。

上記の事、私は息子の高校でも覚悟していたんです。
どこでもそんなものだろうな・・ と思っていました。

しかしうちの監督は、細かい事には拘りません^^
4月の保護者総会の時、1年生保護者に対し監督はこう仰いました。

『私はなるべく、皆さんの金銭的負担を軽く出来るようにしたい。
練習時に着る物は、野球が出来る支度ならそれで結構。
中学時代に使用していたものは、なんでも着させてください。』

うちの野球部、ですから皆がバラバラのユニで練習してます ^_^;

白やアイボリーの練習用ユニが基本ですが、中学のチーム名が入ったユニも多い^^
またストッキングやアンダーシャツもチームによって色が異なりますが、
それもお構いなしです。助かりますね。

勿論、遠征時や公式戦・練習試合の時は全員が揃いの服装です。
あくまでも平日の練習時の話です。

この話を前述のお父さんに言いますと、
『同じ公立でもエライ違いだなぁ・・・』
とボヤキ節が増幅しておりました^^

見た目に拘るなら、揃っていたほうが見栄えは良い。
でも使える品があるなら、タンスに眠らせるよりは助かりますよね。

話の判る監督で、親としては有り難い事ですね^^







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。