2008年11月30日

1年目の個人成績

11月も終わりました。
来年の3月までは規則に従い、他校との試合は出来ません。
完全にオフシーズンに入りました。

高校に入学して、早いもので8ヶ月が過ぎた。
期待と不安を胸に抱いて飛び込んだ高校野球の世界。
戦線離脱のような大きな故障も無く、無事に最初のシーズンを終えた。

今年の7月15日にエントリーした『最初の個人成績』 ↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/102923486.html

入学から3年生引退までの成績は以下の通り。

打席数25 21打数10安打 四死球4 打率.476

出塁率 .583 三振0 内野ゴロ8 外野フライ3



予想以上。と言ってもいい結果でした。
新チーム結成後も大いに期待したのですが・・

7月下旬からの新チームでの成績は ↓

打席数101 81打数24安打 四死球9 打率.296

出塁率 .358 三振8 内野ゴロ32 外野フライ11 ライナーアウト6 犠打9 犠飛2


という結果に終わりました。
本人はどう思っているのか? まだ聞いてはいませんが、
私は少々不満というか、やはり甘くないな。という実感です。

上手くいけば4割。最低でも3割5分はいけるだろう。
と予想していましたが、私の認識の甘さと本人の努力不足かもしれません。

この結果を踏まえて、この冬は色んな部分をUPさせたい。
技術もそうですが、身体を大きくすること。パワーを上げる事。
これらも重要だと思う。本人の自覚も勿論必要。

1年の通算は 102打数 34安打  打率.333 
この数字を良いと取るか、まだまだと取るか?
私はもっと上を目指してもらいたい。

打撃面だけでなく、守備面・走塁面でも課題は多い。
この冬の過ごし方は本当に大切です。
本人にも先日、改めて申し渡しました。

来年の今頃は、もっといい数字をここで報告出来るようにしたい。
頑張ってほしいものです。






posted by ドラ夫 at 22:18| Comment(34) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

野球用品メーカーについてのアンケート

野球をするには多くの道具や用品が必要ですね。
バットにグラブ、スパイクといった主力品から、
手袋・シャツなどのウエアに、バッグとか小物類などなど・・

購入の際にはサイズやデザイン、価格等も重要ですが、
もう一つは『ブランド』も選ぶポイントになると思います。

そこでどのメーカーが人気があるのか? 支持されているのか?
ちょっとしたアンケートを試みる事にしました^^
下記のアンケートに投票してください。 ↓





私は自称アディダスマニアです^_^;
息子はミズノファンですが、小物類は他メーカー品もチョイスします。

各メーカーにそれぞれ特徴があります。
基本的には全部好きなメーカーです^^
でもその中で一つを選ぶなら? どこですか?

アンケート内にコメントスペースがありますが、
勿論投票のみでもOK。

よろしければこのブログのコメント欄に一言貰えると嬉しいです^^
熱い想いも大歓迎! 返礼では私も最大のコメントを返します (^_^;)

ご協力、よろしくお願いします ^^






posted by ドラ夫 at 16:26| Comment(36) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

野球用 防寒用品

もうすぐ12月。当地では初雪も降り、すっかり冬模様です。

先日エントリーしたトレーニングジャケット その2
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/109833550.html

上半身はこれで防寒になりますが、それ以外の部分も寒さ対策が必要・・
とにかく真冬は染みるような寒さなので・・ 

オフでブログネタも少ないですから、
先日購入した物を紹介したいと思います (^_^;)


まずは定番の手袋から。


mizunotebukuro.jpg


練習開始時のランニングや、体操の時に素手だとかなり冷たい。
身体が温まるまでは手袋は必需でしょうか。

画像はミズノのビューリーグ。平たく言えば軍手ですね (^_^;)


次はニットキャップ


mizunocap.jpg

これはどちらかといえば自主練用です。ミズノプロになります。
部活では通常の白帽子ですからね。
通学時にも被れますし、ニットなのでやはり温かい。


最後にネックウォーマー


zett.jpg


首元へ風が入り込むのを防ぐ物。
カジュアルならマフラーでしょうが、スポーツならコレでしょうか。

ミズノ党のゲンジにしては珍しく、ここではZETTをチョイス。
PRO STATUSになります。

紹介した品々、小物ですから金額は高くありませんが、
物に拘りが無ければ、量販衣類店なら更に安く買えるでしょう。

しかしそこは形に拘る高校生。
やはり野球用品メーカー製を身に着けたいのが本音でしょうか^^

ちょっとしたクリスマスプレゼントにもいいかもしれません。
トレーニング用品の冬支度も大変ですね。






posted by ドラ夫 at 18:44| Comment(30) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

練習試合中止

全国的に寒波が襲来しているようですね。
まだ11月なのに、もう冬の気配です。

19日水曜の、我が家の朝6時の気温はマイナス6℃でした。。。
この時期にここまで冷え込むのは、ちょっと記憶にないです。

こうなると外で野球の試合もかなり辛いですよね。
その事を心配していたのですが・・

やはりというか、週末の練習試合は中止となったようです。
予報は悪くないのですが、気温は低い。

無理をして怪我でもしたら大変。といった理由でしょうか。
また期末テストも控えているので、その辺りもあるかもしれません。

残念ではありますが、この気候からすると仕方がないかもしれない。
これでシーズンオフに入る事になりそうです。

対外試合は来年3月まで待たなければならない。
それまで長く感じるなぁ。。。
週末の楽しみが無くなり、私も面白くありません(^^;





2008年11月18日

トレーニングジャケット その2

11月も中旬に入り、朝夕の冷え込みも厳しくなってきましたね。

高校の放課後部活ですが、寒くなっても夏と同じ時間練習です。
照明設備がありますので、雪が降るまではこんな感じらしい。

中学の部活も放課後練習はありましたが、
学校の定める下校時間は日没時間に沿っていました。

夏が18:00まで。それ以外は17:00とか16:30とか。
月によってまちまちでした。

また中学は11月から翌年の1月までは、部活そのものがありません。
当然この時期もナイター練習などはなく、さすがに高校は中学とは違いますね。

さて寒い中の放課後練習。通常の身支度では当然ながら寒い・・
風邪でもひかれても困りますし。

以前このカテゴリで紹介した『トレーニングジャケット』
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/9682254.html

ジャケットの効能や必要性については、上記のエントリーで述べてあります。

ユニフォームの上から着用するので防寒にもなりますし、
温めた身体も冷えにくい。
高校では毎日練習ですから、洗い替え用に新たに購入しました。

mpro1.jpg

今回購入したのは【ミズノプロ】

価格は少々お高いですが、生地はスタンダード品と比較すると、
やはり上質感が漂う。防水性、保温性共に優れているような感じです。


mpro2.jpg

ゲンジはナイキとアディダス。この3つで最後まで悩んでいましたが、
結局いつものミズノに落ち着きました^^

最初に『予算は5000円まで!』 と伝えたのですが、
価格はその1.5倍強もかかってしまった。。。。

こうしたジャケット、冬の練習には必需品と言えるでしょうね。
安価な物なら3000円程で購入出来ます。
出来れば揃えたいアイテムですね^^





posted by ドラ夫 at 08:31| Comment(24) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

練習用のユニフォームについて

先月中旬から行われていた準公式戦。
試合の際、懐かしい方々と多く再会しました。

中学軟式クラブ、硬式スクールなどで知り合った人達です。
子供が別々の高校に進んだので、お付き合いも途絶えていましたが、
久しぶりに会って色々と話も出来、とても楽しかったです。

練習メニューや学校での様子、家での過ごし方など
多くの話題に話が弾んだ。

そんな時、ある公立高校の野球部の保護者さんがボヤいていました。
監督が練習用のユニフォームやシャツ等に、とても拘るお人だとか。

全員が揃いの物でないと納得せず、選手や保護者にもそれを求める。
この高校、サブ用のユニだけでも3種類あるとか ^_^;
これに本番用を加えると4種類のユニが存在するらしい。

更に平日の練習用の物も全て名前刺繍入りで、
上から下まで全員が同じ物を着用するとか・・
出費だけでもかなりかかるらしい。

また冬を向かえ、グランドコートに上下のジャージを新たに作るとか。
必要な物は揃えるのが原則かもしれませんが、
あまりに拘るので一部の保護者が疑問を呈しているらしい。

上記の事、私は息子の高校でも覚悟していたんです。
どこでもそんなものだろうな・・ と思っていました。

しかしうちの監督は、細かい事には拘りません^^
4月の保護者総会の時、1年生保護者に対し監督はこう仰いました。

『私はなるべく、皆さんの金銭的負担を軽く出来るようにしたい。
練習時に着る物は、野球が出来る支度ならそれで結構。
中学時代に使用していたものは、なんでも着させてください。』

うちの野球部、ですから皆がバラバラのユニで練習してます ^_^;

白やアイボリーの練習用ユニが基本ですが、中学のチーム名が入ったユニも多い^^
またストッキングやアンダーシャツもチームによって色が異なりますが、
それもお構いなしです。助かりますね。

勿論、遠征時や公式戦・練習試合の時は全員が揃いの服装です。
あくまでも平日の練習時の話です。

この話を前述のお父さんに言いますと、
『同じ公立でもエライ違いだなぁ・・・』
とボヤキ節が増幅しておりました^^

見た目に拘るなら、揃っていたほうが見栄えは良い。
でも使える品があるなら、タンスに眠らせるよりは助かりますよね。

話の判る監督で、親としては有り難い事ですね^^





2008年11月13日

視力の衰え・・

学生時代は格闘技をしていた私。
『体力には自信がある!』と公言していた30代半ばの頃。

それも30代後半から40代に入ると、
めっきり体力が落ちたのを痛感。。。。
ノックを打っていても息が上がる有様でした (-_-;)

しかし視力は良いのが自慢で、裸眼でも1.5は保持していた。
ところが・・ ここ最近、自分でもハッキリ判るのですが、
視力が落ちているのを実感しています・・・

隣の部屋の奥にあるテレビ画面の、テロップ文字が難なく読めたのですが、
それが最近はボンヤリにしか見えない・・・

おそらく視力は1.0以下になっているかも?
これも歳の影響ですかねぇ。 なんとなく寂しいなぁ・・

さてゲンジですが、小学5年から眼鏡のお世話になっています。
裸眼視力は0.1以下。。。。。

中学では週末の試合時だけコンタクトを使用。
そうした約束でコンタクトの使用を認めたのですが、
高校に入ると毎日コンタクトです。しかも1Day用の・・

お金もかかるので、平日は眼鏡にしてほしいのですが。
これから冬になるので、もう1Day用の使用は認めないつもり^^

コンタクトを使い始めたキッカケは、キャッチャーがメインになったから。
眼鏡ですとマスクの付け外しが面倒。
コンタクトならそうした煩わしさから逃れる。

でも軟式の監督はコンタクト使用に難色を示しました。
『砂が眼に入った時、コンタクトだと大変』

確かにキャッチャーは本塁のクロスプレーがある。
砂が眼に入る可能性は高いかもしれない。

その辺りも踏まえて本人にも確認したのですが、
それでもやはりコンタクトのほうが良いとの事。

眼鏡のキャッチャーといえば、前ヤクルト監督の古田さんが有名ですが、
それ以外ではあまり聞きませんね。

最近は小中学生でも視力が悪いお子さんが多い。
野球をする時はどうしているのか?
やはり眼鏡が普通ですかねぇ。

私もひょっとしたら、近いうちに眼鏡のお世話になるかもしれませんね。
私は眼鏡が似合うような顔じゃないので、出来れば避けたいです ^_^;


posted by ドラ夫 at 08:19| Comment(40) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

1年ぶりのマウンド

前回お話した親子ソフトボールの後は、
ちょっと粋な試合も組んでいました。

「3年生vs1・2年生の硬式野球対決」です。

7月の夏の大会で引退した3年生、久々の実戦になります。
秋以降、練習を重ねてきた後輩を相手に、どんなプレーが出るか?
楽しみな1戦になります^^

すっかり髪が伸びた3年生。以前とは雰囲気が違いますねぇ。
都合で若干名が不参加なので、OBが数人駆け付けてくれました。
草野球で現役ですから、アテになる助っ人のようです。

実戦から遠ざかっている3年生ですから、ハンデをつけました。
1・2年生チームは、エースと控え投手は投げさせない。
投手は日頃野手をしている子が務めます。

これなら少しは打てるかもしれません^^

試合は5イニング制。さてどちらが勝つか?
結果から言いますと、引き分けでした。
うーん・・ 現役組も情けないなぁ (-_-;)

まぁ勝負は度外視し、半分は楽しみながらでしたが^^
ポジションも本職以外のところを経験。
外野の子が内野。内野の子が外野。といった感じです。

ゲンジも最初の2イニングだけキャッチャー。
その後はファーストに入りました。 
そして最終回の守り、ちょっとしたアクシデントが・・

1死後、ピッチャーライナーの打球が投手の左手に直撃。
幸い大した怪我にはなりませんでしたが、大事をとって交代。
誰がマウンドに行くか? 主将の指名はゲンジでした (~_~)

遊びの試合とはいえ、私も少しドキドキしました。。。
同時に楽しみでもありましたが^^
マウンドに立つのは昨秋の硬式スクール以来、ほぼ1年ぶり。

本人も満更ではない様子。自信満々にも見えるかな^^
変化球は放らず、オールストレートで勝負。
結果はセンターフライとセカンドゴロに討ち取った。

以前に比べるとかなりオーバースロー。
それが低めに上手く決まってました。
試合後、主審をしてくれたお父さんからも、お褒めの言葉を頂戴した^^

久しぶりなので本人の感想も気になるところですが、
『まぁまぁの出来。寒いから変化球は止めておいた。』との事です。

ちなみに打つほうはライトフライにセカンドライナー。
ノーヒットに終わりました。ギャラリーが大勢なので、
いいところを見せたかったですねぇ ^_^;

卒業までの間、公式戦で1イニングでも投げるところ見たい。
そう思っている私ですが、どうなりますかね?^^

posted by ドラ夫 at 08:18| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

奉仕活動と親子交流会

11月も中旬に差し掛かり、当地はめっきり冷え込んできました。

午後4時には薄暗くなり、日中の気温も下がり気味。
そんな訳で、もう練習試合は組まれないかもしれません。
私としては今月一杯は試合をしてほしいのですが・・

そこでこの日曜には奉仕活動と親子交流会を行いました。
父親連中が学校に集まり、グランドや室内練習場等の修復作業をする。

破れたネットの補修や、マウンドの土を盛り上げたり、
切れた電球の交換、建物周囲の修繕に落ち葉集めなど・・

シーズンも終わりに近づいていますので、
あちらこちらで不具合が出ている。

本来はこの奉仕活動のみの予定でしたが、
『折角の機会なので交流会もやろう!』
という声が多くありましたので、選手vs保護者のソフトボールも企画^^

こうなると昼食も必要ですので、母親達に炊き出しもお願いした。
学童チームや中学の時も、卒団式の時に親子野球がありましたが、
高校でもこうした事があるとは思いませんでした^_^;

いつも試合の時にしか顔を合わせない父兄同士。
こうした時に親睦を深めるのもいいですね。

うちの奥さんも参加しましたが、同じ1年生のお母さん達とも仲良くなっていました^^

さてソフトボールですが、私は2番・セカンドで出場。
最初の打席はレフトオーバーのランニングホームラン!
2打席目はレフト前シングル。3打席目は左打席でライト前のクリンヒット。

3打数3安打で予想外の結果でした (^^)
昨年はソフトではなく野球。結果は2三振でしたので。。。
緩いボールならまだまだ行ける! そう実感した次第です^^

朝から奉仕活動をして、昼食を皆で共にしてから午後は試合。
丸1日かかりましたが、心地よい疲れですね。

今のところは身体も大丈夫ですが、
翌日は身体全体が筋肉痛かもしれません (^_^;)

2008年11月05日

NIB(日本独立リーグ野球機構)

メジャーリーグのワールドシリーズは終了し、
現在は巨人と西武の間で日本シリーズが行われています。

華やかな世界で観衆も多く、全国にテレビ中継もあります。
そんな中、ここ数年は独立リーグという、もう一つのプロ野球が拡がりつつあります。

2005年に石毛宏典氏によって立ち上げられた独立リーグ・四国アイランドリーグは、
香川、愛媛、高知、徳島の4県でスタートしました。
これに福岡と長崎も加入し、四国・九州アイランドリーグとなる。


昨年は北信越BCリーグが加わり、今年から群馬と福井も参加。
更に来年度から関西リーグの参戦も確定しています。


bcil.jpg


関西では6球団の参戦が予定され、トータル18球団で全国47都道府県の1/3の地域で、
リーグが開催されることになりました。
更に近い将来は東海や東北にも独立リーグが出来るかもしれません。



☆四国・九州アイランドリーグ


香川オリーブガイナーズ

愛媛マンダリンパイレーツ

高知ファイティングドックス

徳島インディゴソックス

福岡レッドワーブラーズ

長崎セインツ


☆ベースボールチャレンジリーグ


新潟アルビ・ベースボールクラブ

信濃グランセローズ

富山サンダーバーズ

石川ミリオンスターズ

群馬ダイヤモンドペガサス

福井ミラクルエレファンツ




☆関西独立リーグ


紀州レンジャーズ

明石レッドソルジャーズ

大阪ゴールドピリケーンズ

神戸9クルーズ

滋賀新球団



上記が現在のところ活動中、もしくは参戦予定のチームです。

この独立リーグ、私も今年は1試合を観戦しました。
地元球場での試合、運営は最小限の予算ですから、
ボランティアさんの協力も多かった。

感想ですが、やはり中学生や高校生のお手本になりますね。
一つ一つのプレーが、当たり前ですが素晴らしい。
身近でこうしたプレーをナマで観戦出来るなら、
中高生には何度も球場に観戦に出掛けてほしい。

うちも来シーズンはもう少し観戦試合を増やしたい。
もちろんゲンジも連れて。出来ればチーム全員を連れての観戦も検討したい。

選手達は一応プロなので給料が支給されます。
しかしその額は決して多いとは言えません。
オフシーズンはスポンサー企業等でアルバイトをします。

活動資金は地元企業のスポンサー、そして個人会員とチーム会員です。
年会費を払い会員になると、様々なサービスが提供される。

うちの学童チームと中学軟式は共にチーム会員。
野球教室の参加や、入場チケット等が見返りとしてあります。

選手ですが、ここを足がかりにNPB。すなわちプロ野球ですね。
セントラルとパシフィックのチームへの入団を目指す者。
また元NPB選手がこの場でプレーする場合もあります。

学生野球とプロの間には、ノンプロと呼ばれる社会人野球というものがあります。
ただ近年は不況の影響か、こうした活動を縮小、或いは廃止を打ち出す企業が多い・・

プロへの夢を諦められない選手の受け皿として、
また地域に密着した活動で、子供達に夢を与えるチームとして、
独立リーグの存在価値は高いと思う。

実際、今回のドラフト会議では何人かの選手が、
ここからNPBへドラフト指名されました。
努力が実り、夢が叶ったわけですね^^

アメリカやカナダでは、この独立リーグが盛ん。
多くのリーグとチームが有り、それぞれ地元から愛されています。

日本ではようやく動きだしたばかりですが、
なんとか成功してくれるのを祈りたい。

実際問題、運営は結構大変なようです・・
いい試合をして多くのお客さんが球場へ足を運ぶ。
これを地道に続ければ、ファンは増えると思います。

サッカーの場合、Jリーグが設立された後、
各都道府県でJリーグ加入を目指すチームが多く誕生した。

野球の独立リーグもこれに続いてもらいたいですね。


2008年11月03日

気迫が溢れるプレー

この3連休は準公式戦の最終戦がありました。

試合は手に汗握る展開となり、ナイスゲームだったと思う。
そしてこの日、全ての選手が普段にも増して気合が入ってました。

大した事ではないのですが、前日に些細な一件があったようです。
それをバネにチームが一丸となるか?
それとも萎縮して元気が無くなるのか?・・

私達父兄は前述のどちらかになるだろう。そう予想していた。
そして私も出掛ける前、ゲンジにはこう言いました。
『結果はともかく、今日の試合は姿勢を見せろ。気迫を出せ!』

技術的にはまだまだ未熟な学校ですが、
キビキビした動きと、声の大きさだけは平均以上。そう思っています。
逆に言えば、それが無くなったらうちの魅力は消えるようなもの。

いつもより大きな声を張り上げ、随所に気合満点の姿勢が見えた。

ゲンジも3塁のランナーの時、内野ゴロで本塁突入!
そのスライディングが迫力満点でした。

文字では上手く表現出来ないのですが、
『絶対に得点する!』 という姿勢が強く見えました。
決して危険なスライディングではありませんが、闘志が伺えた。

全員がこんな感じですので、選手同士が互いに盛り上がり
ベンチの雰囲気は上々。スタンドに陣取る保護者達も
精一杯の声援で選手を応援。とても良い雰囲気でした。

変な話ですが、試合の終盤には泣き出してしまうお母さんもチラホラ・・
選手の姿を見て泣いているのです・・ 自分で言うのも変ですが、
それぐらい感動してしまうような姿勢、そして試合展開でした。

この試合は選手達を一つ大きくした。そんな試合でした。
精神面がかなり成長したとも言えるでしょう。

野球をするうえで、『気持ち』がいかに大切か。
それがよく判った試合ですね。

ゲンジもヒットを打ち、盗塁も刺しましたが、
私が試合後に真っ先に褒めたのが、前述のスライディングでした。

この日の想いを今後も忘れずにいれば、
このチームはもっと強くなる。そう感じました。

posted by ドラ夫 at 18:56| Comment(22) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。