2008年10月31日

自宅練習再開

早いもので、高校に入学してから7ヶ月になります。

4月中旬から朝練にも参加するようになり、
今でもそれは続いています。

放課後練習も終わる時間は夏と同じ。
照明設備がありますから、雪が降るまではナイター練習です。

朝は6:40に自宅を出て、帰宅は21:00過ぎ。
入浴して夕飯を食べ、宿題をすれば就寝時刻。
若いとはいえ、よく頑張るなぁ・・ と思ってました。

中学の頃も放課後部活はありましたが、
それほど長い時間でもなく、また自宅も高校に比べると近い。
ゲームをしたり、テレビを観る時間がありましたし、
私と自宅練習もほぼ毎日、短い時間ですが実行してきました。

しかし前述のように、高校に入ってからは時間的余裕もなく、
帰宅してからの自主トレは、これまで行っていません。

ところが先日、息子からある申し出がありました。
『寝る前の20分位、自主トレをする事にした。』

そうした姿勢は大事にしたい。私は賛成し、協力も約束した。
ただ私の両親は、『帰りが遅いのに、家に帰ってまで練習なんかするな!』
と申しておりますが。。。。^_^;

どんな理由で自主トレ復活を決めたのか?
本人はハッキリと言いません。
ただ私には幾つか思い当たるものがある。

秋以降、これまで目立たなかった選手にも快音が出るようになった。
またクリンアップを任されている手前、そうした選手には負けたくない。

更に何人かの選手が、帰宅後も素振り等の練習を積んでいるとか。
こうした背景で、ゲンジも何らかの危機感を持ったのでしょう。

ステップアップを目指すには、人と同じ事をしているだけではいけない。
そう思ったのかもしれませんね。

メニューは2人で考え、中学時代に行っていたものからピックアップ。
私は交替勤務なので、夜勤の週は付き合えません。
その時はゲンジが一人でも出来る練習。

それ以外の時は、時間的に私も手伝えますから、
それに応じたメニューを組みたい。

正直、私も疲れるのですが、それ以上に嬉しさが先にきますね^^
まさか平日の自宅練習が復活するとは思いませんでした。

成果は必ず出る! そう信じて毎日取り組んでいきたいと思います。




posted by ドラ夫 at 00:11| Comment(24) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。