2008年10月21日

ニークッション



nii.jpg


ミズノのニークッションです。

前回エントリーした『強行出場』
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/108327665.html

右膝に痛みを抱えた息子ゲンジですが、
それを少しでも緩和するよう、装着するキャッチャー用品です。

レガーツのバンドに挟んで取付けします。
しゃがんだ時に太腿の裏側と、ふくらはぎの間にこのクッションが挟まる。

これによって姿勢も楽になります^^

痛みを訴えたのが木曜日の夜。
翌日にネットで発注し、月曜日に届きました。

実はこれと同様の品を中学時代にも使用していたんです。

中学2年の春、試合中に足を負傷したのですが、
その後にこのクッションを購入しました。

ただその時の品はアメリカ製。
メジャーリーガーが使用している物と同じ品でした。
当然ながらデザインが派手 ^_^;

規則にうるさい高野連では、こうした品は当然使用禁止。
今回購入した物は、高野連対応商品です。

このクッション、私も実際に装着しましたが、
かなり姿勢が楽になります。
お尻が自然に浮き上がる感じになりますね。

1日に2〜3試合を捕手で出る場合なら、
これでかなり身体が楽になるでしょう。

私は特に考える事なく、中学の時に購入したのですが、
軟式クラブチームの監督は、あまり良い顔をしませんでした・・

『今からそうした道具に頼らないほうがいい。』
『痛みが癒えたら、そのクッションは外せ!』

このように言われましたので、結局3年生のシーズンは
ほとんど使う事はありませんでした。

今回も私は独断で発注しましたが、土曜日の朝に高校の監督に報告しました。
取り敢えず、痛みが治まるまで使わせてほしいと。

監督も賛成してくれました。『痛みは消えても使ってください。』
このように言われました^^
同じ指導者でも、考え方は異なるものですね (^_^;)

確かにこのクッションを使っている選手、これまで見た事がありません。
まだ一般的ではない品かもしれません。

私個人の考えですが、もっと積極的に使ってもいい品だと思う。
普通にしゃがむだけで、自然に中腰のような姿勢になりますから、
盗塁時のスローにも良い影響が出るみたいです。

体力の消耗も軽減されますし、ルールで認められているなら、
使用に差し障りは無いような気がするのですが・・

賛成派・反対派、ご意見を頂けると幸いです^^







posted by ドラ夫 at 08:50| Comment(28) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。