2008年10月19日

強行出場

当地では公式戦と練習試合の中間のような試合。
いってみれば準公式戦が始まりました。

ところがその前日、ゲンジは急に右の膝を痛めてしまう・・
今までの疲労の蓄積なのか、突然痛みが出たらしい。

かかりつけの医院に行って診察を受けた。
具体名は控えますが、出来れば一週間ほど安静が望ましいとの事。

しかし試合が控えているので、テーピングをして強行出場になりました。
様子を見ながら行けるところまで。といった感じです。

キャッチャーなので守備の時が余計に負担がかかる。
スローイングも右足の蹴りが不十分なので、送球も不安定でした。

不安を抱えての試合になりましたが、
初戦はなんとか白星発進。ゲンジも予想より動きが良かった。

試合後の膝の具合も思ったより良かったみたいです。
翌日は負けてしまいましたが、終盤に見せ場も作った。

打撃では2日で2安打を放ち、まずは合格。
しかし日曜の試合後、さすがに膝に痛みがあったそうです・・

2日続けて強行出場でしたので、無理もないかもしれません。
今週は通院して回復に努めたい。

次週も試合が続きます。 なんとか痛みが治まってくれるといいのですが・・


posted by ドラ夫 at 23:08| Comment(21) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする