2008年10月09日

3年生がお手伝い

早いもので、新チームが始動してもうすぐ3ヶ月になります。

8月はサマーシリーズと称して連日の練習試合。
最初の公式戦は敗れたものの、同じような力量のチームとの練習試合は、
五分以上の成績でここまで来ています。

そして有り難い事に、9月以降の放課後練習では、
引退した3年生も時々練習の手伝いに来てくれている。

休日の練習試合でも、球審や塁審をしてくれる時もある。
本当に助かりますね^^

部員がさほど多くないので、みっちりと練習が出来る反面、
人数が少ないと出来ない練習も結構ある。

そんな時に3年生が少しでも出てくれると、メニューの幅も広がる。
全員が揃う事は滅多にありませんが、毎回何人かは足を運んでくれるとの事。

私はまだ彼らの進路を全て把握していませんが、
進学後に野球を続ける子もいるでしょう。
身体を動かす上でも、後輩と一緒に汗を流すのは良い事です^^

先日は多くの3年生が駆け付けたので、
実戦形式の打撃練習に時間を割いたそうです。

その時、ゲンジはなんと11打数11安打! だったそうです ^_^;

本人曰く、『全部快心の当たり』 との事^^
それが本当なら絶好調ですね。

次の試合でその勢いを持続してほしいもの。
まぁそんなに簡単にはいかないでしょうが (^_^;)