2008年08月17日

見るも無残でした・・

お盆のオフも終わり、今日は久しぶりの練習試合でした。

肩を痛めているゲンジですが、回復ぶりが思わしくありません・・
打つ時は影響も無いみたいですが、やはり送球が芳しくありません。

これは試合後に聞いた話ですが、ベンチからの指示は
『走られてもいいから、無理をして投げるな』

控えの捕手もいるのですが、色んなチーム事情もあり
この日は強行出場でした。

リード面や守備など、他の役割もあるので頑張ってほしかったのですが・・

やはりそんなに甘くありませんね ^_^;
ランナーが出るとフリーパス状態でした・・
本調子ではないとはいえ、見ているのが辛かったです・・

これだけ盗塁を許したのは勿論初めての事。
覚悟はしていましたが、さぞかし本人も悔しかった事でしょう。

それでも時折、禁を破って全力で投げたりしましたが、
いつもの勢いとコントロールがありませんでした。

ただでさえ相手は実力校。うちが普段通りの力を出しても勝つのは難しい。
練習試合ではありますが、一方的な試合になってしまい、
親としては相手校に申し訳なかった。そう思ってます。

午後からの2試合目は別の学校が相手。
本人曰く、「午前よりは肩の張りも幾分おさまった」との事でした。

ところがこの相手、エンドランを多用するチームで、
単独スチールはあまり試みてきませんでした。

こちらの捕手の様子が変なのを気遣ったのか?
武士の情け だったのかもしれません。

肩の影響とは思いたくありませんが、この2試合は打つほうでも精彩を欠いた。
当たり損ねの内野安打に四球、そして犠打が一つで残りは凡退。

救われたのは本人がさほど気落ちせず、サバサバしていた事。
自分なりに気持ちの切り替えが出来ているようです。

焦っても仕方ありません。私もいつも行う反省会は行わず、
故障のケアの部分だけ話をしました。

公式戦までまだ半月あります。それまでになんとか調整したいところです。



posted by ドラ夫 at 20:41| Comment(21) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。