2008年08月08日

熱中症にご用心

暑さが続く毎日ですね・・

今更ですが、熱中症には改めて用心しましょう。

毎年の事ですが、この時期になると熱中症による不幸なニュースが飛び込んできます。

本日のニュースでも、柔道の合宿で高校生が亡くなられたとの事・・

あまりに暑い時は、過酷な練習メニューは考え物かもしれません。

どこまでが良いのか? 悪いのか? 線引きは難しいですが。

適度に休息を入れて、水分補給をこまめに。

それと日陰場所の確保と帽子の着用など、十分な対策をとってください。

何かが起きてからでは遅いですから。

指導者の皆様、どうかこの点を留意されて指導してください。

父兄の皆様も、『これはヤバイぞ・・』 と思うような指導に遭遇したら、

それを指摘する勇気も必要だと思います。

これだけ熱中症被害が叫ばれるなか、

未だに根性論丸出しの指導者も中にはいますから。

これもまた、過保護と指導の兼ね合いがあって難しいですけど・・

これ以上不幸なニュースが目に入らない事を願ってやみません。