2008年07月31日

新チームの第1戦でしたが・・

夏の県大会敗戦から3週間が過ぎました。

1・2年生だけの新チーム、今日が初陣でした。
最初の練習試合です。 どんな戦いをするか?
ポジションは? 打順は? 色んな想いを巡らせて観戦に出向きました。

相手は県外の学校。高校野球ファンの方ならよくご存知の名前です。。。
と言っても、うちの相手はBチームでした (^^;

だがそれでもうちの劣勢は覚悟してました。
部員の数を見ても、相手はかなり多い。

結果から言いますと2連敗でした・・
これは予想の範囲内なので落胆していませんが、内容が悪すぎました

1試合目は好ゲームでした。 点差も拮抗し、よく戦ったと思う。
ところが2試合目は・・ 目を覆いたくなるような惨状でした。
得点差はここでは恥ずかしくて書けません^^

エラー、四球、ボーンヘッド、全て出ましたね。
途中で席を立とうかと思うほどでした。

ここまで不様だと、相手にも失礼では? 
と思えるほど悪いところが出まくりでした。

更に・・ ゲンジも大スランプでした。

2試合共、5番キャッチャーでフル出場でしたが、
8打数1安打に終わる。しかも三振が3つ。送りバントの失敗が1つ・・

オマケにヒットで出塁直後、なんと牽制でタッチアウトを喰らってしまう。
守備でも精彩を欠き、バックホームのボールを後逸したり、
捕手からの牽制を悪送球したり・・

ここまで一度に出る事もないのになぁ・・ と頭を抱えたくなりました。
前途多難の船出ですねぇ (^^;

このブログを書いている現在、彼はまだ帰宅しません。
私に何か言われるのを察知したのか、先輩達と夕飯を食べにいっているそうです^^

それはともかく、今日の反省点はしっかり指摘しておきたい。
それと本人がどう思っているのか? それも確認しないと。

悪いところが全て出ましたが、良かった点も幾つかありました。
まずは盗塁をしっかり刺せた事。
それとスイングスピードは相手選手にも負けていなかった事。
これが唯一の救いでしょうか。 後は試合中の声はよく出ていました。

1日置いて土曜日にも試合が組まれている。
気持ちを切り替え、次こそは納得のいくプレーを見せてほしいです。


posted by ドラ夫 at 19:49| Comment(16) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

最初の通知表

7月も残すところ後わずか。

高校もようやく夏休みに入ってます。

入学してから3ヶ月半。野球は頑張っていますが、

さて勉強のほうはどうなのか? ^_^;

高校最初の通知表ですが、予想より良かったです。

英語がちょっと低かったですが、それ以外は合格範囲かな?

クラス順位も悪くありませんでした^^

先日は3者面談も行われ、妻が学校に行きましたが、

担任の先生曰く、『学校生活を楽しんでいますよ』との事でした。

勉強はともかく、部活や友人との交遊が楽しいみたいです^^

親として、元気に登校してくれるのが一番嬉しいもの。

ゲンジを見ていると、それを特に感じます。

高3の姉のほうは受験を控えた身分なので、

最近はピリピリしていますから、余計にそう思います (~_~;)

当地は夏休みも短いですが、部活に宿題。何かと忙しい身分のようです。

2学期の成績も、この調子で行ってくれたらいいですねぇ。

posted by ドラ夫 at 23:13| Comment(18) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

クルマ出しで注意すべき事

夏休みに入り、チームでも合宿や遠征などを予定されているところもあると思います。

人数が多い場合や距離が遠い時は、専門のバス業者に依頼すると思いますが、
父兄のクルマでやり繰りをしているチームもあるでしょう。

いわゆるクルマ出しですが、
うちの軟式クラブと学童チームも、ほぼ90%は父兄のクルマで移動しています。

役員が配車を決め、各父兄に依頼をする。こんなパターンでした。
従来からこのやり方できてますし、何の違和感もありませんでしたが・・

ところがちょっと悲しいニュースを知りました。

今月27日。常磐道で合宿にむかう子供達を乗せたクルマが単独事故をおこし、
乗っていた小学生一人が車外に投げ出されて死亡。
5人の子供が重軽傷を負ったとの事・・ ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080727-00000005-yom-soci


これはフットサルのチームですが、誠に痛ましい事故です・・
そしてこれは他人事ではありません。

私もこれまでの7年間、数え切れないほどクルマ出しをしてきた。
短い距離がほとんどとはいえ、回数でいえばかなりの数になります。

万が一 という事も想定しなければなりません。
今回のような最悪の事態になった時、どう対応するのか?
しかしクルマ出しが無ければ、運営に支障が出るのも事実。

クルマを出される父兄の皆様、まずは安全運転をお願いします。
基本的な事ですが、多くの命を預かっている。という事を再認識してください。

それとクルマの点検・整備もしっかり行いたいです。
タイヤの空気圧やオイルなど・・

そしてシートベルトを必ず着用させてください。
後部座席の子供にもしっかりと!

任意保険、ほとんどの人は加入されているとは思いますが、
保障面ももう一度見直してみましょう。搭乗者保険には入っておいたほうが良いですね。

うちのチームの場合、クルマ出しはボランティアです。
金銭的な事は何もありません。

しかしガソリン価格も高騰し、こうしたやり方も再考の時期が来ているのかもしれません。
チームで支出となれば、会計面の負担も増える。
これが会費の値上げにつながるかもしれません。

公共の交通機関が発達している地域ならともかく、
地方ではどうしてもクルマに頼るしかありません。

クルマ出しについて、チーム内でしっかり話し合いをしたほうがいいですね。


2008年07月26日

母校 甲子園へ

夏の高校野球、地方大会も大詰めを迎えています。

この記事を書いている時点で、決勝戦を控えているのは残り3地区。

そんな中、私の母校が甲子園出場を決めました^^

敢えてどこの高校とは書きません ^_^;

このブログの常連さんなら、大体の察しはつくと思いますが^^

本当に嬉しいですね。 後輩達もよく頑張りました。

初戦突破を目標に、甲子園でも大暴れを期待したい。

毎年高校野球は楽しみににして観戦していますが、

今年は特に力が入ります^^ 

posted by ドラ夫 at 22:52| Comment(20) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

遠投測定

先日部活の最中に、全選手が遠投の測定をしたそうです。

公での遠投測定、実は学童チーム、中学軟式クラブ、
そして昨秋にお世話になった硬式スクールでも経験がありません。

初めての事なんです。ベーランタイムや塁間走の測定はあったのですが。

ただ親子自主練では何度か計った事はあります。

ちなみに昨年の秋、軟球のB球で測定した時は90メートル。
今年の冬、正月過ぎに硬球で計った時も90メートルでした。

あれから半年以上が過ぎました。さて今回の結果は?・・

ゲンジの記録は95メートルだったそうです。

1年生の中では1番でした。2年生の先輩で100メートル投げた子がいまして、
全体では2位。 まずまずかな? と思っています。

少しでも距離が伸びていたのは安堵でした。
まだ1年生。3年生の春には110メートル位を目標にしてほしい。
ちょっと無理かな? ^_^;

朝練では筋トレを中心に取り組んでいるそうです。
これを継続し、冬の間も目標を持ってトレーニングを積めば、
前述の記録も夢ではないと思う。

以前にどこかで読んだのですが、小学生の場合は、
学年×10 が目安との事。

4年生なら40メートル。6年生なら60メートルですね。

ただ使うボールによって記録も変化します。
軟式のC球と、リトルリーグで使う硬球では重さが違いますからね。

どうしても重い硬球のほうが距離は短くなります。
前述の例はあくまでも目安。参考程度に考えてください。

個人的な考えですが、遠投には腹筋や背筋を鍛えるのが効果的では?
と思っていますがどうでしょうかね?

勿論、肩やスナップの強化も重要でしょうが。

野球の場合、強肩。そして俊足は大きな武器になる。
技術強化も大事ですが、身体的能力のアップも重要かもしれません。

そのためには、前回の日記にも書きましたが、
食べる事も大事なんですよね ^_^;

posted by ドラ夫 at 01:27| Comment(26) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

少し太ったかな? ^_^;

梅雨も明けて本格的な夏の到来ですね。

私は早くも夏バテなのか、体重が3キロほど減りました ^_^;

そんな中、ゲンジは少しですが身体が大きくなったみたいです。

練習用のユニフォームのズボン。これが窮屈になってきたとの事。

ウエストが大きくなったんですね。太ったという事でしょうか^^

仕方がないので、スペアのズボンを買い足し。

ついでに練習用のアンダーシャツも2枚ほど購入しました。

入学してから身長も体重もあまり変化がありませんでしたが、

ウエストが太くなったのは、身体が大きくなる兆候かな?

と勝手に良いほうへ解釈してます^^

まだ1年生ですし、成長が止まったとは思えないので、

これからの発育に期待したいです。 身長・体重共にもう少し大きくしてほしい。

それにはもっとご飯の量を増やしたいのですが、あまり食べないんですよねぇ・・

学校によっては『食トレ』 があるみたいですが。。。

そうした話を本人にしても、まるで他人事のようです (>_<)

これから夏休みに入り、日中での練習が続きます。

暑さで夏痩せしないよう、しっかり食べて乗り切ってほしいですが、

本人の自覚次第でしょうか^^

posted by ドラ夫 at 23:53| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

新ユニフォーム?

まだ未確定ではありますが・・

ゲンジの学校、ユニフォームのデザインを一新するかもしれません ^_^;

3年生も引退し、新たなスタートを切ったわけでですが、

ユニフォームも新デザインとなり、外観も変わるんですね〜

今のユニフォームも悪くないなぁ。と個人的には思っているんですが、

今度はどんなデザインになるんだろう??

好みは人によって様々ですから、

万人に受け入れられるものは難しいかもしれませんね (~_~)

胸にある学校名、漢字と英字がありますが、

皆さんはどちらが好みでしょう?

私は英字のほうが好きです^^ 母校も英字でした。

漢字も悪くないとは思いますけど ^_^;

それと高校野球の場合、規則でツートンカラーはダメなんですよね。

このご時勢、ツートンを認めても良いと思うのですが・・

さてユニフォームを新しくするのはいいですが、

強豪校などはやはり伝統を重んじるもの。

おいそれと新しくは出来ないかもしれません。

私の生まれ故郷の愛知では、中京高校が校名を中京大中京と改めた際、

野球部のユニフォームもガラリとモデルチェンジしました。

あの時は驚きましたね〜 そして少し残念でもありました・・

中京商〜中京高 の時代には輝かしい実績を残した学校。

襟付きのユニフォームは中京の代名詞でしたからね。

それに別れを告げる・・ OBとかの反対とか無かったんでしょうか?・・

同校も校名変更後、春のセンバツで準優勝しました。

新しい歴史の始まりでしたね。 見慣れてくると今のユニも悪くないです^^

うちもどんなユニになるか? 今から楽しみです^^

でも・・ またお金がかかりますね (*_*)

2008年07月15日

最初の個人成績

3年生が引退して1週間が過ぎました。

新チームの練習にも慣れてきた頃かもしれません。

早く練習試合を観戦したいのですが、どうやらそれは8月までお預けのようです ^_^;

まだ夏の予選の最中ですし、新しいチームも基本からやり直さないといけません。

一応の区切りになりますので、

入学から夏の予選までの、ゲンジの個人成績をまとめてみました。


打席数25 21打数10安打 四死球4 打率.476

出塁率 .583 三振0 内野ゴロ8 外野フライ3



打数のうち三分の二はB戦。残りはA戦での成績ですが、
この結果は最初にしては上出来かな? と思っています ^_^;

最初の頃は守備のみとか、途中出場が多かったので、
打数はそれほど多くありません。 

主軸打者はA戦のみで5割近く打っていた子もいるので、
来年はそうした先輩に肩を並べてもらいたい。

打つほうは引き続き頑張ってもらい、あとの課題は守備ですね。

セカンド送球の正確さ。そしてスピードアップ。
それと苦手の走塁もレベルアップしないと・・・

あっ ヒットは全てシングルです (^_^;)
長打もそのうち出るでしょう。意識しないほうがいいですね^^

夏休みの練習、暑さで相当堪えると思います。。。
怪我や故障に注意して、存分に励んでもらいたいです^^

posted by ドラ夫 at 11:20| Comment(28) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

挨拶の出来るチームにしましょう

本日はちょっと残念なエントリーになります・・

軟式のクラブチームの練習に、久しぶりに顔を出してきました。
部活の中体連が先月に終わり、クラブのローカル大会も新チームで挑みます。

現2年生はゲンジが3年生の時の1年生。
中学入学後、1年と3ヶ月で自分達の代になりました。
まぁこれは毎年の事なんですが・・

逆に言うとゲンジも来年の今頃は自分達が中心になるわけですね。

私も昨年まではチームの役員でした。
当然ながら団員達には技術面のみならず、その他の事にも厳しく指導してきたつもりです。

特に挨拶の部分に関しては、
かなり徹底して指導してきました。

グランド内に入ってくる大人の方がいたら、
誰であろうと大きな声で挨拶をしなさい。

一見簡単そうに見える事ですが、これが出来る子と出来ない子がいました。
恥ずかしいという気持ち、面倒だという気持ち。色々あると思います。

野球のクラブチームですので、当然野球の技術向上を目的にしている。
しかし野球だけ上手くなればそれでいいのか?
答えはNOだと思います。

技術だけでなく、チームワーク等の仲間意識。
礼に始まり 礼で終わる。 といった礼儀の部分もしっかり教えなければならない。

私も種目こそ違いますが、学生時代はスポーツの世界に身をおいていた。
野球の競技経験はありませんが、息子が在団中はこうした礼儀の部分には
特に気を配って指導してきたつもりです。

その甲斐があったのか、ゲンジの学年と現中学3年生達は、
概ねこの挨拶は出来ていたように思う。
カッコつけるわけじゃないですが、ドラ夫イズムが浸透していた。

ところが・・

今回私がグランドに現れても、挨拶が出来たのは3人ほど・・
残りは無言でした・・ しかもその無言組には新キャプテンも含まれている。

ガッカリでしたね。 泣きたい気持ちですよ。

前述のように2年生達は、私も昨年の6月まで彼らの指導をしていた一人です。
私がどんな時に怒るのか? どんな時に褒めるのか? よく分かっているはずです。

わずか1年で、いや、つい先日までのチームは出来ていた。
新チームになった途端、基本的な挨拶が出来ないチームに変わってしまいました。
愛するチームだけに、余計に情けないですね。

現指導者を悪く言う訳じゃないですが、今回の光景を見て何も感じないのだろうか?・・
私が現役の役員なら、練習終了後にカミナリを落としているところです。

私も即座にこの点を指摘しようとも思った。
だがそれをすると、選手の前で指導者の顔を潰す事になる。

次回も変わらぬ状況だったら、主将を呼んでそれとなく注意してみたい。

身内の恥を晒すような記事、本当は書きたくありませんでした・・
しかし、これはやはり看過出来ない。 そう思って敢えてエントリーしました。

これをお読みの指導者の皆様、役員の皆様。そして父兄の皆様。
きちんとした挨拶の出来るチームにしましょう

これが出来ないチームは、たとえチームが強くても、
周囲は認めないものじゃないでしょうか?・・

posted by ドラ夫 at 21:39| Comment(28) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

球場補助員の仕事

夏の大会も始まってから一週間になろうとしています。

途中、雨で試合が流れた時もありましたが、ほぼ順調に消化している。

有力校の思いがけない敗戦や、新興チームの躍進など、

各球場で熱戦が繰り広げられています。

そんな中、ゲンジ達1年生は球場補助員の仕事が入りました ^_^;

駐車場誘導、入場券売り場、スタンド内のファールボール拾い、

球場内のファールボール拾い、ボールボーイ、グランド整備係。

上記のうちの一つをしなければなりません^^

大体どこの学校も、一度はこうした当番が回ってくるらしい。

まぁ勝ち残っている学校は出来ませんが。

これも勉強の一つですね。いい経験になるでしょう。

後は当日、どの役目を与えられるか? ですね^^

本人は 『入場券売り場がいいなぁ』 なんて言ってます。

私ならスタンドのファールボール拾いにしますねぇ。

どこの役目になっても、『役員さんやお客さんには必ず挨拶をしろ』

とだけ伝えておきました^^

暑いでしょうが、しっかり役目を果たしてもらいたいです^^

posted by ドラ夫 at 23:14| Comment(25) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

船出はミーティングから

夏の大会の惜敗の翌日、早くも1・2年生での新チームがスタート。

どんな練習なのか? 監督の言葉は?

私なりに色んな想いを巡らせていました。

ポジションや打順、今後の練習試合相手など、気になる事は多い。

これらの事を聞きたくて、ゲンジの帰宅をずっと待っていたのですが・・

しかしこの日は外での練習は行わず、ミーティングに時間を費やしたそうです。

ちょっと意外な感じがしました ^_^;

初日からバリバリの練習を想像していたのですが。

肝心のミーティング内容ですが、あまり詳しく話そうとしません。。。

別に悪い事は言われた訳ではなさそうですがねぇ。

要約すると、個人毎に目標を持て。という感じらしいです。

時間にして3時間近くかかったみたいなので、

かなり突っ込んだ話が出来たみたいですが、私も詳細が知りたい ^_^; 

6月初旬から休みなく部活が続いてきました。大会前なので当然ですが。

この日のミーティング、そうした疲れを取り除く意味合いもあったかもしれない。

それとやはり、今後の方針を明確にしておくのも大事ですよね。

実際の練習風景、早く見学したいです!

こうした座学も時々は必要かもしれません。

最初が肝心ですからね。これで良かったのかもしれませんね^^


posted by ドラ夫 at 22:30| Comment(18) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

最初の夏が終わりました・・

今日は夏の大会の初戦でした。
未明に大雨が降り開催が危ぶまれましたが、
夜明け過ぎに雨も止み、予定通り試合は行われた。

相手は春の大会で実績を残した学校。強敵でした。
戦前の下馬評でもうちの学校の不利が囁かれていた。

しかし最近の練習試合では、有力校とも互角に戦ってきた。
一発勝負はやってみないと分からない。

地元の大応援団が集結。試合前から最高の盛り上がりでした。
さすが夏の大会。学校も地域も熱の入れようが違います。
陣取っていた私も身震いがするほどでした。

試合は投手戦で進む。両チームとも連打を許さず、
息詰まる攻防が続きました。

先制された我がチーム、直後に追いついて良いムード。
しかし勝ち越しを許してしまい、そのまま終盤へ。

2度ほど同点にするチャンスがありましたが、
後1本が出ず試合終了。 奮闘虚しく敗れました・・
相手を考えれば善戦と言えるでしょう。 よく頑張りました。

相手校も攻守共に素晴らしいチームでした。
うちの分まで一つでも多く勝ち進んでほしい。

相手の校歌斉唱の後、スタンド前に挨拶にきた選手達。
3年生は皆泣いてました・・ そしてそれ以上に号泣していたゲンジ。
あれだけ涙を流せるのは、それだけ先輩に可愛がってもらった証でしょう。

そしてそれを裏付ける出来事が・・

試合が終わって学校に戻った選手達。
監督・部長の話が終わると、3年生は自分のロッカーを整理。
荷物を全て片付けて、部室をあとにしたそうです。

敗戦の当日にここまでするのか・・ なんとも言い難い話ですが、
これがこの野球部の伝統なのでしょう。

そしてその時・・

ゲンジは7人の先輩から、愛用の道具類を譲り受けました。
打撃手袋・守備手袋・スパイク・グラブ袋・トレーニングボール、
その他色々・・

自分達が身につけていた品を後輩に託す。なんとも良い話ですね。
というか、この話をゲンジから聞いた時、またまた不覚にもグッとくるものがありました。。。

とかく上級生が下級生をいじめたり、しごいたり・・
そんな話をよく耳にしますが、この野球部にはそうした事はなかった。

本当に3年生には『ありがとう。お疲れ様』 と言ってやりたい。
1年生の手本としてよくやってくれました。
短い付き合いでしたが、心から労いの言葉をかけてやりたいです。

ゲンジにとって最初の夏は終わりました。
明日から早速新しいチームが始動します。

次の目標は秋季大会。それに向けてこの夏は、1から鍛え直してほしい。
この夏の無念を、秋には是非とも晴らしてもらいたい。
それが引退する3年生への恩返しになるでしょう。

posted by ドラ夫 at 22:18| Comment(50) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

2008年夏 開会式

夏の高校野球地方大会。当地でもいよいよ開幕しました。

心配された天候もこの日は快晴。 暑い1日となりました。

県内全ての学校が勢揃い。 多くの観衆が見守るなか、開会式は始まりました。

私も当初はテレビ観戦のつもりでしたが、

保護者会でバスをチャーターする事になり、

それならば・・ という事で参加しました ^_^;

この決断は正解でした。行って良かったです。

色とりどりのユニフォームを見るのも楽しく、どの選手もいい顔をしてました^^

行進の中盤、いよいようちの学校の行進です・・

身長の高い者から前列に並ぶ。ゲンジは1番先頭の列でした。

堂々たる行進でした・・ つい小さい頃を思い出してしまい、

立派な姿を目の当たりにして、熱いものが込み上げてきました・・

1年生の夏にこうした経験が出来たのは良かった。

本人曰く、それほど緊張はしなかったそうです^^

また開会式を盛り上げてくれたブラスバンド。そして司会進行役の方々。

高校生が主体となって、とても上手く進んだと思います^^

私達は直後の開幕戦を途中まで観戦して帰路につく。

選手達は始球式を見届けた後に学校へ戻り、軽めの調整を行った。

初戦突破! これが最初の目標です! 相手は強敵ですが頑張ってもらいたい!

posted by ドラ夫 at 21:58| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

期末テスト週間

7月に入り、夏の大会も目前に控えています。

そんな中、学校は期末テストに入ってます。。。

なんとも変なタイミングというか・・ (~_~;)

テスト勉強もやりたいところですが、大会も近い。

通常ならテスト期間中は部活も休み、もしくは時間短縮になります。

だが今回の場合は、そんな事を言っている場合ではありません ^_^;

通常と同じ練習内容になっています。

選手は大変ですが、頑張ってもらうしかありません・・

これは今年だけ特別なんですよね。

いつもの年なら夏大会の開幕は、もう一週間遅く始まる。

今年は北京五輪のテレビ中継の都合で、甲子園本大会の開幕が早い。

それに伴い、地方大会の開幕も早くなっているんですね。

他の学校でも、うちと同じようにダブッている所があるかもしれません^^

テストといえば前回の中間テスト。

ゲンジは予想を良い意味で裏切る成績でした (^_^;)

クラスの順位も悪くありません。よく頑張ったと思います^^

今回の期末テストも、その時の調子でいってほしいですね^^


posted by ドラ夫 at 10:57| Comment(26) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

部費・保護者会費

高校野球に身を置く息子。
その保護者として毎月、部費・保護者会費を支払っています。

金額の上下はありますが、こうしたお金はこれまで、
学童野球・中学クラブチーム、硬式スクールと、
これまでお世話になってきたチームでも支払ってきました。

チームを運営するには、どうしても費用がかかるもの。
ボールや消耗品を買ったり、遠征費、大会参加料、グランド使用料などなど・・

各選手の家庭から公平に会費を集め、会計担当役員を置いて、
こうしたお金を管理するのが一般的。

ところが・・

これは先日友人との世間話で出た話題なんですが・・

保護者の中で、こうした会費を払わない父兄が多くなっているとか・・
あっ これはうちの野球部の話じゃありません ^_^;

でもちょっと困るというか、悲しい話ですよね。
事情もあるとは思います。 家計が苦しくて払えない家もあるかもしれません・・

逆に払えるのに払わない家もあるかもしれない。

前者の場合は減額、或いは免除。といった対応も出来るかもしれませんが、
後者の場合は厄介ですね。

そういえば子供の給食費も意図的に払わない保護者が増えている。
なんて話も最近よく聞きます。
これを安易に認めると、真面目に払っている家庭が馬鹿を見ますからね。

野球の会費も同じ事。 払わずに済むなら誰でもそうしたいのが本音。
出来る事なら気持ちよく納めてもらいたいもの。

それと子供本人の耳にこうした話が入るのは、
気まずい想いをさせる事にも繋がる・・・

景気は思うように上向かず、物価は上昇の一途。
昇給は頭打ち。。。 子供の学費はかかる。
住宅ローンを組んでいる人なら、その返済もある。

これらの項目が家計に重く圧し掛かると・・
お金は幾らあっても足りませんよね。

ただ子供をチームに入れた以上、会費だけはキチンと払うのが義務です。
チーム側からしても、『会費を払ってもらえないので退団してください』
とも言い難い・・ また選手のためにもそれは言えない。

かと言って、踏み倒しは認められないし。
当たり前の事が出来なくなる世の中。 なんだか嫌ですね。。。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。