2008年02月28日

腰痛再発・・(T_T)

昨年4月に痛めた腰痛。坐骨神経痛ですね。

秋以降は痛みも治まっていたのですが・・

今夜再発してしまいました・・ (;_:)

夕方から降雪があり、帰宅して除雪作業中に痛みが。。。

歩くだけでも違和感があります。厄介です (>_<)

暖かくなったら、ゲンジに硬球を使ったノックを打ってやるつもりでしたが、

それもちょっと怪しいかもしれません。残念です。

コルセットをしてしばらく様子を見ます。

だんだん身体のアチコチにガタが来てますねぇ。

気持ちはまだ十分に若いつもりなんですが ^_^;


posted by ドラ夫 at 00:40| Comment(28) | TrackBack(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

高校からの宿題

高校受験の前期選抜の合格発表から10日が過ぎました。

後期に向けて最後の追い込みをかけている子を思えば、
この時期に進路が決まっているのは恵まれていますね。

しかし、ただノンビリとしている訳にもいきません。
高校からどっさりと宿題が届いてます ^_^;

これは私も想定外でしたが、ダラダラされるよりは、宿題でも出してくれたほうが助かる^^

分野も様々で、レポートの提出もありますねぇ。
2日や3日、集中しても終るような量ではありません。
まぁ入学まで日数がありますからね^^

どうせなら、野球に関しても宿題を出して欲しかった (~_~;)

願書にはそれなりの意気込みを書き、意欲も十分に伝わりましたが、
その後の自主トレは・・・

まぁそれなりにやってはいますが、どうもイマイチ物足りません・・
課題は沢山あると思うのですが、本人はどう思っているのやら・・

今月一杯は私も口を封印しますが、来月になっても姿勢が見えなければ・・
強権発動も視野に入れてます。。。

同学年でどんなライバルがいるか?
現時点では不明ですが、夏の予選では背番号を貰ってベンチ入りしたい。
そのために、今するべき事は山ほどある。

受験から解放されたので、それぐらいはやって当たり前だと思うんですがね^^


2008年02月24日

サウスポー5人組

寒い日が続きますが、軟式のクラブチームも順調に室内練習が消化出来ています。

捻挫が心配されたゲンジも土曜日は練習に参加。
身体を動かす程度でしたが、マイペースで取り組んでいました。

さて春からの軟式チームですが、サウスポーの選手が5人になりそうです。
現1年生に3人の左利きの子がおり、入団予定の6年生に2名。
合計5人です (^^; これだけ多いチームはそんなにないでしょう。

ちなみにゲンジの学年、そして一つ上と二つ上の学年、
更に一つ下の学年。都合4年の間サウスポーはゼロでした。

それが一気に5人ですからね。急増と言っていいでしょう^^

野球の場合左利きは、セオリーで言えばポジションが限られる。
ピッチャー・ファースト。そしてレフト・センター・ライトですね。

この5人も、これらのポジションでレギュラー獲りを争うわけです。
しかし折角なので、私としては投手を何人か育ててみたい。
ただ投手経験があるのは実質一人。

また全員に共通するのが、身体がまだ小さい事か。
それと各学年で右投げの有望な投手候補もいるので、
指導陣もこれらサウスポー組から投手育成は消極的な姿勢か?・・

私が見るところ5人のうち3人は、なんとか投手として作る自信もあるんですが。
新らしい指導陣がどう判断するかですね。
『左腕王国』を作るのも良いと思うのですが^^

彼ら5人のサウスポー組、楽しみな存在です。

posted by ドラ夫 at 22:36| Comment(23) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

捻挫・・ (>_<)

無事に進学先が決まり、受験勉強から解放されたゲンジ。

油断した訳ではないでしょうが、体育の授業中に捻挫してしまいました(>_<)

まったく・・ 何をしているのやら。。。

症状は軽いと思います。湿布とサポーターをあてました。

週末は軟式クラブの練習に参加予定でしたが、

どうなるか? 当日の様子をみて決めます。

大きな怪我にならず、その点は幸いでした。

今の時期ならさほど影響は無いでしょうが、

これがシーズン中なら困った事になったでしょう。

気が緩んでいたのかもしれませんが、もう少ししっかりしてほしい・・

ちなみに体育の授業はバスケットボール。

実はゲンジ、バスケは苦手です^^ ドリブルが下手なので、

ボールが来ると、すぐにその場でパスしてしまいます。

なので他の子も、ゲンジにはボールあまりを渡さない (~_~;)

あっ フリースローは得意。との事だそうです (本人談)

とにかく、進学前に怪我で出遅れ。 
なんて事にはならないようにしてほしいですね (-_-;)


2008年02月19日

最初の野球道具



無事に高校合格を決めたゲンジ。
野球を始めたのは小学校2年生の冬からでした。

早いもので、あれからもう7年が過ぎました。


3gurabu.jpg


これは小学3年生の時に、ゲンジが使っていたバットとグラブです。

両品とも近所の子からのお下がり品です ^_^;

妻がその家のお母さんと懇意にしており、道具類一式を譲り受けたのが入団のきっかけ。

もしこれがなかったら、入団がもう少し遅れたか、
ひょっとしたら野球をしていなかったかもしれません。

当時の模様は別カテゴリの、『我が子レギュラー化計画・3年〜4年の頃』
http://syounenyakyu20.seesaa.net/category/235595-1.html
に綴ってあります。

まずバットですが、75pで540g カウンターバランスです。
メーカーはヤードバーズ製。

実はゲンジ、このバットではヒットを1本も打っていません・・
3年生のシーズンはヒットゼロで終了。

4年生の夏にようやく初ヒットが出ますが、
それは新しく与えた新品のバットでした。

画像のバットではヒットの思い出は無く、三振の思い出ばかりです ^_^;

約1年半ほど使いましたが、全く打てなかったゲンジと、
猛練習を積んだパートナーの一つです。


次にグラブですが、ミズノの少年用です。
戴いた時点で、既に結構使い込まれていました。
その分 革は柔らかくて、ゲンジは気に入っていました。

最初のポジションはセンター。
フライ捕球の特訓を毎日行いました。
私が手投げでフライを上げていました。

その後遺症か、以来私の右肩は壊れたままです・・


ganbare.jpg



グラブには妻が書いたメッセージも残ってます^^
薄くなってしまい見えにくいですが、
【ファイト!! ガンバレ】と書かれています。

妻にもこんな時があったんですね〜 (~_~;)
当時のほうが熱かったかもしれません^^

こうやって当時の道具を見ますと、あの頃の思い出が甦ります。
本当にヘタクソだったゲンジが、よくここまで来た。

自主練の積み重ねで、下手でもここまで出来る。
それを多くの皆さんに知ってもらおう。
そう考えたのが、このブログを立ち上げたきっかけです。

手をこまねいて何も動かないより、まずは何か動いてみましょう^^
きっと何らかの成果が生まれると思います。

さて高校に上がるゲンジ。
今までで、一番大変な苦労も味わう事になるでしょう。
そんな時は、もう一度あの頃の事を思い出し、初心に還って頑張ってほしい。

期待と不安が入り乱れていますが、楽しみでもあります^^



2008年02月16日

突然ですが・・ 合格しました(^_^)

急な話で恐縮ですが・・

おかげ様で、息子ゲンジは公立高校の前期選抜に合格しました(^_^)

本来ならば事前にここでお話するところですが、

公立の前期と言いますと、やはり倍率が高い・・

不合格になるのも想定し、合格なら儲けもの。

そんな感じで捉えていましたから、敢えて告知はしませんでした ^_^;

とにかくこれで進路が決まりました。

これまでは神経をすり減らす部分もあったと思いますが、

これで気分的にも楽になったでしょう。

トレーニングにも集中して取組めそうです^^

野球の部分を買われて合格したのは間違いない。

その期待に応えられるよう、本人も自覚を持って励んでほしいです。

なにはともあれ、決まって本当に良かった \(^o^)/

これからもご声援、よろしくお願いします^^


2008年02月13日

学生対応バッティング手袋




shiro.jpg


ミズノ・学生対応バッティング手袋 です。

土曜日のクラブ練習の後、用品店にて購入しました。
白一色の高校野球対応品です。

バッティング手袋については、このカテゴリでも過去に何度か取り上げてきました。
今回の品は派手なデザインと無縁^^ シンプルですね。

プロの選手はカラフルなデザインが多いですし、
また草野球や学童野球でも、そうした品が売れています。

ところが高校野球の場合、そうした品は使用禁止。
黒か白の単色のみ認められています。

メーカーのマークも同じ色でなくてはいけない。
高野連らしい規則ですね・・・

4月から高校生になるゲンジ。まだ学校は決まっていませんが、
取り敢えず手袋だけ先行購入です ^_^;

意外だったのは、ゲンジが白をチョイスした事。
これまでは黒系統の物が多かったので、少し驚きました。

これはミズノでもベーシックモデルです。
もう少し上のクラスの品もあったのですが、
装着したフィーリングが良かったとの事。

私は他社製品も含め、違う品を勧めたのですが、本人がこれに決めました。
まぁバットを握る感触が大事ですからね。
金額的にも安く済んだのは助かりましたが^^

これを選ぶのに3店舗を見てまわり、3時間かかった ((+_+))
かなり多くの物を試着していましたから、よほどこれがピッタシだったのでしょう。

私的には素材がちょっと不安なんですがね。やはり山羊革が善いと思ってますが・・

考えてみれば、数年前まで高校生の手袋着用は禁止でした。
それが認められるようになり、今ではほとんどの選手が使用しています。

この手袋が早くボロボロになるくらい、練習に励んでもらいたいですね^^


posted by ドラ夫 at 23:29| Comment(24) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

進歩の跡

1月下旬から始動した軟式のクラブチーム。
私も土曜日に今年初めて顔を出しました。

11月下旬の卒団式以来、選手の顔を見るのは2ヶ月ぶりです。
この日は現6年生の子も数人参加。
1・2年生もほぼ全員が休まずに参加していました。

外は雪に覆われているので、体育館での練習。
私は5分程遅れたのですが、選手は大きな声で挨拶をしてくれた。

監督・コーチの顔ぶれも新しくなって最初の冬。
昨年と比較すると、若干練習メニューが異なる。

室内ですので、主に体力作りメニューですが、
後半にはボールやバットを使った練習もあった。

準備運動から始まり、各メニューを順調に消化していく。
一人一人を細かく見ていると、各自に進歩の跡が見られました。

技術面だけではなく、姿勢や声出しを含め、
それぞれが最低一つ以上の項目で、『変わったなぁ』 と思える動きでした。

私は久しぶりという事もあり、気付いた事は個別に指摘し、
少々大袈裟ですが沢山褒めてあげました^^

これまで静かだった副キャプテン、号令の声が一段と大きくなっていた。
2番手投手と期待される子、膝の使い方がとても上手くなっていた。

中学から野球を始めたファーストの子、素振りが見違えるように鋭くなっている。
次期主将の有力候補の子、合間の動きがテキパキと動けるようになった。

このような感じで、昨年の秋と比較すると変わってきていますね。
パッと見た感じ、とても良い雰囲気です^^

またこの日はゲンジも練習に参加。
久しぶりのせいか、翌日は筋肉痛になったとボヤいていました ^_^;

塾が続いて、少々身体が鈍っていたようです。。。
来週は期末テスト前なので練習には行かれませんが、
その次の週にはまた参加したい。

そんな頃には、グランドが使えるようになっているといいのですが^^

posted by ドラ夫 at 23:10| Comment(22) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

60点アップ!

冬休みから通い始めた塾の冬期講習。

週末がメインで、今月は平日もほぼ毎日塾でした。

2学期の三者面談での話を聞き、それがきっかけで入れた塾ですが、

今週末で一旦終了です。 先日は模擬試験がありましたが、

そこでの総得点はこれまでより60点アップでした^^

短い期間ではありましたが、一定の効果が有ったようですね。

まぁ基が低い点数なので、手放しで喜んでもいられないですが ^_^;

塾の先生ともお話をして、志望校のランクアップも可能との事。

ただ野球の絡みもありますので、この辺りの事はまだ流動的。

取り敢えずは成果があった事を嬉しく思いたい。

本人も多少は勉強面でも手応えを感じたようです。

まだ受験までは時間があります。更に得点アップを目指してほしいです^^


2008年02月06日

寂しいお別れ

2月6日は大安ですが、本日新しいクルマが納車されました。

それに伴い、約10年付き合ってきた愛車ともお別れです・・
新車が届いた嬉しさもありますが、手放すクルマの事を想うと寂しいですね。

色んな思い出が甦り、なんだか今でも切ないです・・

10年前といえば、ゲンジはまだ保育園児。
その子が春から高校生ですからね。月日が過ぎるのも早いものです。

レジャーや通勤、送迎等で活躍してくれましたが、
勿論野球関連でもお世話になった。

試合会場に行く時は、ゲンジやドラ夫塾の塾生を乗せて走ってくれた。
帰り道では試合の結果で悲喜こもごも。
褒めてあげたり説教をしたり ^_^;

また子供同士の会話を聞きながら運転するのも面白かった^^
トランクにはバッセン用のバットと、私専用の折り畳み椅子がいつも乗っていた。

練習用のボールをカゴに一杯載せて、自宅近くのグランドで自主練。
本当に沢山の思い出が詰まっています。

心から 『ありがとう お疲れ様』と言ってあげました。
学童野球と中学野球はこのクルマと共に歩んできた。
新しいクルマではどんな思い出が作れるのか? 楽しみです^^

10年前の1998年。長野五輪があり、
サッカーのフランスワールドカップで日本が初出場。
つい昨日のように感じますねぇ。あの頃は若かった ^_^;

posted by ドラ夫 at 23:40| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

大雪・・・

この週末は各地で雪でしたね・・

当地でも大雪で、日曜は朝から夜まで除雪に追われてしまいました・・

午前中は塾があり、昼食後に買い物に出掛け、そのついでにバッセンに寄りましたが・・

当然と言うべきか雪で営業休止 ^_^;

その間も雪は降り続き、ようやく夜の9時頃に止みました。

トータルで30cmは積もったでしょうか。エライ事です。。。

また間が悪い事に、私の愛車の4WDシステムが故障中 (>_<)

現在は後輪駆動で動いていますが、上り坂の多い地域なので、

この大雪では少々心配です。もうすぐ新車が届くので、

それまで雪は勘弁してほしかったのですが (~_~;)

昨年は雪も少なめで、2月下旬にはなんとかグランドが使えましたが、

今年はどうやらもっと先まで延びそうです。

またゲンジも最近は自主トレの量も少なめ・・

塾のテストや学校でも試験があり、勉強のほうに比重が行き気味。

もう少し練習量を増やさないと、春以降の事が心配なんですが。

まぁ本人より親のほうが焦り気味なんでしょうか?^^

受験が終るまでは仕方ないですかねぇ。

この大雪で、しばらくはやる事が限られてしまいますが、

それなりに身体を動かしていきたいです。

posted by ドラ夫 at 01:09| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

【首位打者】獲得記念カップ




cup1.jpg


これはゲンジが6年生のシーズン、チーム内で首位打者を獲得した記念カップです。


cup2.jpg


最終打率は4割6分9厘
他チームではもっと凄い成績を残している選手もいるでしょうが、
我が子ながらこれは立派な数字だと思います。

前年の5年生時は投手挑戦も失敗に終わり、
6年生のシーズンはファーストがメインでした。

春先から順調にヒットを重ね、夏前には一時6割以上の打率も挙げた。
チーム内のライバルは1人。3番を打っていたA君。

ところがこのA君、春先は不調のどん底に喘いでいました・・
打率も1割台後半を推移し、そこからなかなか抜け出せずにいた。

しかし夏に入るとスランプから脱出しヒットを量産。
首位を走るゲンジに猛迫ペースでした。

ゲンジも打数が増えるにつれ、打率も少しづつ下がっていく。
4割という打率を維持するには、5打数2安打ペースが必要。
試合を重ね、打数という分母が増えるにつれ、このペースを保つのは厳しい。

首位打者争いも一人旅と思いきや、A君の追い上げでどう転ぶか判らない状況。
またこの二人が揃って打つようになってから、チーム成績も上昇していった。

個人の争いではありますが、相乗効果ですね。
互いに意識していたのは間違いありません。

結果次第では、A君の逆転首位打者も有り得た最終日のダブルヘッダー。
A君もヒットを放つも、ゲンジも猛打賞の固め打ち。
結局3分1厘の差をつけて、見事首位打者を勝ち取りました。

ライバル同士の激しい争いが、チームにも良い影響を与えた。
またゲンジもA君の存在が無かったら、記録はもっと下回ったと思う。

残念だったのは、これに続く3番手・4番手の選手がイマイチだった事。
チーム打率は2割8分でした。
しかしゲンジとA君を除外した場合のチーム打率は、2割2分まで落ちる・・ 
いかにこの2人が飛び抜けていたかが、数字を見ても明らか。

ゲンジは出塁率も5割5分をマーク。
数字的には最高のシーズンでしたね。

早いものであれからもう3年。 次はいよいよ高校野球です。
6年生で残した数字と、同じくらいの数を残してほしい^^
ちょっと無理かなぁ? ^_^; でも頑張ってほしいです^^


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。