2008年01月30日

2008 クラブチーム始動

軟式のクラブチームも、いよいよ2008年の始動です。
約2ヶ月のオフを終えて、先週末から練習が始まった。

ただ例年と同じく、厳しい寒さの当地では、
グランドでボールを使う練習はまだ出来ない。

歩道でランニングをしたり、室内でサーキットトレーニングや
素振りなどのメニューになります。

私とゲンジも参加したいのですが、事情があって顔を出せない・・

ゲンジは土日が塾になっており、私も正月休み明けの土曜は全て出勤・・
日曜は雑用等もあり、身体は行きたくてウズウズするんですが、
残念ながら今回は欠席 (>_<)

来週は1日だけでも顔を出し、久しぶりに選手達の顔を見たいもの^^
また今年は指導陣が代わって最初の冬。
今までと違う練習方法があるかもしれないので、その点も興味がある。

3年生も受験が終れば、後輩達と一緒に汗をかきたいところ。
ゲンジも塾の合間に練習参加させたいのですが、妻が反対するので (~_~;)

4月に入団予定の6年生も、何人か既に参加しているとの事。
レギュラー獲りへの戦いは既に始まっています。

各選手もそれを胆に銘じ、練習に励んでもらいたいです。


2008年01月27日

坊主頭 復活

厳しい冷え込みが続いています。

そんな中、ゲンジはバッサリと髪を切りました。久々の坊主頭です^^ 

昨年6月の中体連前に切ったのが、最後の坊主頭。

以降はスポーツ刈りで硬式スクールと駅伝を戦い、

それ以後は束の間の長髪でした ^_^;

朝もなにやら髪に塗ったりして、寝癖を整えたりしてましたねぇ。

ドライヤーもかけたりとか。。。 

そんな長髪とも今日でお別れ。本人からの申し出で髪を切りました。

そろそろ受験モードにスイッチが入ったんでしょうか?

やはり長髪よりも坊主のほうがよく似合ってます^^


ゲンジも趣味や嗜好が以前と比べて変わってきています。

クリスマスには母親から流行のブルゾンをプレゼントされ、

靴やジーンズにも拘りを持つようになりました。

挙句にそれまで全く興味を示さなかった携帯電話も、

最近は正直に 『欲しい』 とおねだりしてきます。。。

携帯に関しては進路が決まったら与える約束をした。

ようやく「人並み」 になった感もありますが、

今回の坊主には受験と野球に対する強い意欲の現われ。

そう思いたいところです。

1月ももうすぐ終わり。2月に入れば卒業まで後少し。

中学生活の最後を、悔いの無いよう過ごしてほしいものです。


2008年01月25日

真冬日

当地ではここ数日、日中の最高気温が零℃以下の真冬日が続いています・・

先日は積雪も25cmを超え、暖冬だった昨年と比べると

冬らしい寒さと雪の量になっています。

そしてこのブログを書いている午前1時の外の気温は・・

なんとマイナス16℃です (>_<)

刺すような寒さとはこの事ですね。。。

零℃が暖かく感じます (~_~;)

金曜の気温も、最高気温がマイナス5℃の予報。

お天気が良くても、これじゃ外でキャッチボールも出来ません・・

来月中旬まではこんな感じの日が多いでしょう。

春が待ち遠しいです。 皆様も寒さ対策は万全に。

お風邪など召されないよう、十分にご注意を。


posted by ドラ夫 at 01:24| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ピッチング練習のパートナー




cyclone1.jpg


これは私が愛用しているキャッチャーミットです^^

ゲンジが4年生の秋、監督から『翌年は投手候補の一人です。』
こう言われました。 そこで自宅での自主練も投球練習に力を入れた。

当初は私も普通のグラブで捕球していましたが、
長く使う事が予想されたので、思い切ってミットを購入する事に。

またミット特有の捕球音は、聴いていても気持ちがいいもの。
投げる側も気分よく投げる事が出来そうです。


cyclone2.jpg


このミットはミズノで最も安いモデルです ^_^;
ワールドウィンよりも下のクラスで、Valourというブランド。
主にホームセンター等で扱われている品です。

当時の私は、今のように道具類にはそれほど詳しくはありませんでした。
練習相手用の道具と割り切り、安値の物を物色中に巡り会ったのがコレです。

価格だけで言えば、これより安価な他社製品もありましたが、
それは背革が合成皮革の物。画像のミットは全面牛革です。
ただコストを下げるためか、ヘリの部分だけは合成になっています。

手の平の大きな私でも、すっぽり入るジャストサイズ。
ただミットそのものは小ぶりで、少年用と一般用の中間ぐらいか。
コンパクトサイズのミットです。

購入当初は早く型をつけたくて、職場の昼休みも同僚にお願いし、
キャッチボールをしていたほどです^^

5年生の頃は、夕方は毎日投球練習に明け暮れた。
ピッチャーとして出番が無くなっても、それでも練習は続けました。

一体このミットでどれだけのボールを捕球しただろう?・・
何千球という数になると思います。

ゲンジの成長を一番間近で見てきた道具は、間違いなくこのミットです。
小4から中3まで、6年もの間頑張ってきてくれた。

もう硬式野球になりますから、このミットもお役御免です。
「お疲れ様」 と言ってやりたい気分です・・

試合で使われる事なく、ここまできました。
プロで言うブルペンミットですね。
今は静かに余生を過ごしています。

投手候補の息子さんをお持ちの方、練習に付き合える環境なら、
ミットを購入される事をお奨めします。

低学年ならまだしも、高学年ともなるとそれなりのボールを投げますので、
グラブだと突き指等の心配も出てきます。

このミットも定価は7000円以下でした。
財布に余裕があるなら、もう少し上のモデルがいいでしょう。

このミット、オイル塗りはゲンジが率先してやってくれます。
本人もきっと感謝しているんでしょうね^^

ゲンジに男の子が生まれたら、その時はまたこのミットを復活させ、
その子のボールを受けてやりたい。

早くそんな日が来ないかなぁ と最近よく思うんです ^_^;

これも子供が巣立っていく淋しさなんでしょうね・・





2008年01月21日

ブロンズのトロフィー




buronzu3.jpg


これはゲンジが6年生の時、個人的に発注したブロンズのトロフィーです。

題名は【逆転満塁本塁打】

あれは地域で1番大きな大会の2回戦。
その年は夏過ぎまでなかなか勝てないシーズンでした。

惜しい試合が続き、後一歩のところまでいくのですが、
最後の最後で力尽きる・・ こんな感じでした。

『このまま勝利を挙げずに終るのか?・・』
そんな想いが周囲にも見え始めた初秋の大会。

初戦を劇的な逆転勝ちで突破! 勢いに乗ってそのまま2回戦へ。

しかし試合展開は劣勢。時間の関係で最終回となりそうな4回裏の攻撃。
点差は3点のビハインド。そこから猛攻が始まりました。

連打が続く怒涛の攻撃。あれよあれよと1点差に迫り、
尚も2死満塁の場面。打席は4番のゲンジでした。

ファールと空振りで2ナッシングに追い込まれた。
直後の3球目、渾身のスイングは右中間を破る大飛球!

続々とランナーが生還。打ったゲンジもホームに還り、
見事な逆転満塁本塁打でした^^

残念ながら、この時はまだ時間が残っており、
逆転満塁サヨナラ本塁打にはなりませんでしたが、
この後の相手の攻撃を1点で凌ぎ、見事勝利を飾りました。

それまで勝てないチームが、大きな大会で2連勝。
チーム全体が一丸となり、大いに盛り上がりました^^

この感動は忘れる事が出来ませんが、何か形として残したい。
そう考えてこのブロンズを発注しました。

プレートには対戦相手と日付、そして大会名とゲンジの名前を記してあります。

チーム全体として表彰されるのもいいですが、
個人的に思い出や頑張りを称える。これもいいかもしれません。

うちではこれ以外にも、チーム内での個人成績を残す意味合いで、
トロフィーや盾を作りました。
またネタが切れた時にでも、ここで紹介出来れば? と思ってます^^

皆さんもご子息の活躍を、こうした記念品で後世に残すのも良いかもしれません。
是非検討してみてください。

まぁ親の道楽かもしれませんが ^_^;

私も学生時代には多くの賞を獲りましたが、
メダルやトロフィーは、物置にしまったままです。。。
あまりそうした物に執着はありませんでした。

ただ自分の時はそうでしたが、子供の事となると・・ (~_~;)
これも一種のバカ親なんでしょうね (>_<)

2008年01月18日

寄書き色紙

シーズンオフですので、ブログのネタもあまりありません ^_^;

このカテゴリも久しぶりになりますが、
しばらくは何点か思い出の品を紹介したいと思います。


shikishi2.jpg



卒団式の時、選手達から頂戴した寄書き色紙です。
思いがけないプレゼントでした。

下級生から卒団生に色紙を贈るイベントでしたが、
同様の物を監督やコーチにも書いてくれた。

まさか私の分まで有るとは思っておらず、とても嬉しかったです。

各選手、それぞれ3〜4行ではありますが、感謝の言葉を記してくれた。
これまでの苦労が報われた。そんな気分ですね。

読んでいると、なんだか照れくさい文章もあります ^_^;

お世辞も半分は入っているでしょうが ^^

選手全員が書いてくれましたが、ゲンジは書いてありません。
親宛てなので恥ずかしいのでしょうね^^

2008年01月16日

塾の成果

冬休みから行き始めた塾ですが、来月の上旬まで土日も通います。

この3連休も午前中は全て塾で勉強。

さてその成果ですが・・・

本人曰く、『多少の手応えを感じている。』 との事です^^

3学期早々に行われたテストでも、得点は誇れるものではありませんが、

苦手の英語がかなり伸びました。

また塾で行った模擬試験でも、志望校の判定は「A判定」

3者面談の時には予断が許せない感じでしたから、

多少は進歩したのかもしれません。

解き方のヒントを得た事により、学習もそれなりに意欲的になってきた。

悪あがきだと思って通わせた塾ですが、成果が出て良かったです^^

まだ先があります。油断しないよう、今後も引き続き頑張ってもらいたい。

posted by ドラ夫 at 01:28| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

良い見本と悪い見本

土曜日はこの時期には珍しく雨が降りました。

あれが雪ならかなり積もっていたでしょう。助かりました^_^;
天気が良ければキャッチボールぐらいはやりたかったのですが。

こんな時はバッティングセンターで特打ちです。
最近は仕事が忙しく、平日は連れていく事が少なくなっています。
休日にまとめて打たせたいところ。

いつもなら比較的空いているのですが、
この日は駐車場も空きがないほど・・

全てのゲージが埋まり、更に待ちの列が並ぶほど盛況でした。

こんな時はもう諦めるしかありません。黙って順番を待つだけ^^
逆に言えば、こんな時は他のお客の打撃を観察するチャンスかも。

客層は様々で、小学生から中学生。中年のお方やデート中のカップルなど。
練習として打っている方と、レジャーの一つとして楽しんでおられる方。色々ですね。

明らかに遊びで来ている人は除き、その他の人の打撃をみていますと、
良い見本と悪い見本があるのに気付きます。

小学生の子でも良い見本の子もいますし、大人でも悪い見本の人がいる。
年齢は関係ないですね。当然ですが。

身体が開いて上体のみで振っている人。
ゴルフのような超アッパースイングとか (~_~;)

反面コンパクトに振りぬいて、鋭い当たりを連発される人。
『よく見ておけよ』 こうゲンジに言いたくなる人も何人かいました。
参考になる部分はどんどん吸収してほしい。

また悪い見本も勉強の一つ。身体の使い方次第で打撃も変わる。
混雑でいつものような回数は打てませんでしたが、見る勉強にはなりました。

ゲンジもこの日はまぁまぁの出来。最速のゲージでも上手く捉えていました。
塾も続いていますから、善いリフレッシュになったと思います^^


posted by ドラ夫 at 02:04| Comment(18) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

希望ポジションはピッチャー

いよいよ高校入試も近付いてきましたが、
希望の学校に入ったとして、自分ではどこのポジションをやりたいのか??

ゲンジにその点について質問してみました^^
自主練では主に体力アップメニューと、打撃練習に重点を置いている。

さて質問の答えですが、第一志望はピッチャーとの事です ^_^;

昨秋の硬式スクールでの好投が、少しは自信に繋がったのか?
ちなみに第二希望はファーストだとか。

本職のキャッチャーについては、『あまりやりたくない・・』 との事・・

こればかりは監督が決める事ですので、成り行きを見守るしかありません。
ただ投手を目指すなら、もう少し本腰をいれてトレーニングをしたい。

球速も現時点で120Kに満たないし、決め球と呼べる変化球も持っていない。
そこそこ曲がる程度の球では、打ちこまれてしまうでしょう。

幸いなのは、コントロールが良い事ぐらいか?

レベルの高い・低いは別にして、ゲンジはセカンドとショート以外のポジションは、
それなりにこなす事が出来ると思っている。

得意の打撃を活かすなら、私的にはファーストか外野がいいと思っている。
ただバッテリーの経験もそれなりに有るので、
高校でもその姿を見たい気持ちもあるのですが^^

それ以前に、試合に出させてもらえるかどうか?
ここが一番肝心な事ですがね!

ライバルも数多く入ってくるでしょうし、
どこでもいいので、レギュラーの座を掴んでほしいのが私の願い。

ピッチャーをやりたいなら、一層練習に励んでもらいたい。
でも最近は何かにつけてサボろうとしてます・・・

後になって後悔しないよう、今出来る事をしっかりやってもらいたい。

そんな事より、入りたい学校に落ちないようにしないと (>_<)
ここが現状で一番の心配事です (~_~;)


2008年01月08日

充実したコーチ陣

軟式のクラブチームも今月の第3週の週末から練習が始まります。

既に7月から現1・2年生でチームはスタートしている。
4月に入る新1年生を加え、春から戦いのスタート。

コーチ陣の組閣もおおよその見通しがつきました。
多彩な顔ぶれで充実した陣容になりそうです。

昨年7月にそれまでの監督が勇退。同時に新監督を迎えた。
しかし監督を補佐するコーチ陣が、若干手薄だったのが気懸かりでした。

日によっては監督一人で練習をみている事も何度かあった。
私も昨年の秋はゲンジの硬式スクールに帯同する合間、
時間をみては軟式のほうにも顔を出してました。

選手が気になるのも勿論ですが、一番の理由は前述のように指導陣の人手不足。

今回、学童の指導者が中学部にこられる事になった。
1名は正式コーチの肩書き。もう1名は肩書きは無いものの、
事実上はコーチのようなもの。

更に非常勤ながら、元・中学野球部顧問のお方も参加される見通し。
それ以外にも父兄コーチはこれまで同様にいますから、
随分と人数が揃ってきました^^

また先日はその新コーチの方とバッセンで遭遇。
新年の挨拶もそこそこに、指導方針について意見を交わした。
またアドバイスも求められたので、私なりの考えも伝えた。

各選手の特徴や、練習への取組み具合。ポジション関連など、
30分ほど話し込んでしまいました。

熱意も伝わってきましたし、お任せしても大丈夫でしょう。
これで少なくとも、指導者不足で困るような事態は避けられそう。

それと私の出番もこれで不用かな? とも思った^_^;

『そんな事を言わず、これからもグランドに来てくださいよ^^』
↑ これは前述の新コーチの方のお言葉。
まぁ社交辞令かもしれませんがね^^

私も顔は出すつもりですが、口はあまり出さないよう、
静かに見守る事になりそうです^^

現2年生の選手達は、私もゲンジ達の学年と同様愛着が強い。
なんとか彼らには上部大会の舞台に立ってほしい。

充実したコーチ陣のもとで、更なる飛躍を期待したいものです。

2008年01月06日

泥だらけの初練習

正月も終わり、またいつもの生活が始まりますね。
私も7日の月曜日が仕事始め。
10連休も過ぎてみれば早いものです ^_^;

土曜日は今年初めてグランドで親子練習を行いました。
元旦のみオフでしたが、2日からは夕方に1時間位の室内練習をしていました。

親戚への年始挨拶や、塾の関係もありましたので
グランドを使った練習も出来ずにいた。

例年ならこの時期は、外は雪で覆われているものですが、
この冬はまだ降雪が少なく地面もしっかり見えている。

ゲンジも白のユニフォームに身をまとい、張り切って出掛けたのですが・・

いざグランドに到着しますと、状態は相当酷かったです・・
雪は無いものの、俗に言う『パフパフ』の土でした・・

寒さが厳しい土地柄ですから、夜の間に土が凍結。
日中は陽射しで融ける。また凍る。。。
この繰り返しですので、土の表面が隆起している。

更に霜柱で水気が多く、ぬかるんだ状態。
少し歩くだけでグチョグチョになってしまった (>_<)

ノックはとても無理。なにしろ身体の踏ん張りがききません。
なんとかマウンド近辺のみ、応急的に整備をしてピッチング練習を強行しました。

普通ならグランド使用を諦めるほどの状態ですが、開き直ってました^^

二人とも土の跳ね返りで下半身は泥だらけになりましたね (~_~;)
でも新年最初なので、その点には目をつぶりました。

練習球も泥まみれ。グラブも同様・・
こんな練習も初めてですが、いい思い出になりそうです^^

来週以降はグランドも、いよいよ厳しいかもしれない。
いずれ大雪もあるでしょうし。

走り込み中心のメニューにするしかないでしょうか。
また考えて工夫したいです。

帰宅したら妻も呆れていました^_^; 洗濯も大変だったでしょうね。

2008年01月03日

大吉でした (^_^)v

2008年も無事に明けました^^
皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

我が家は大晦日と元旦は、塾も野球の練習もお休み。
2日から短い時間ではありますが、野球の練習を始める。

元旦こそ雪が少し降りましたが、それ以外は晴天にも恵まれた。
何もせずにジッとしていると、なんとなく焦りというか落ち着きません・・

さて3日は家族揃って初詣に出掛けました。
毎年欠かさず参拝しています。

参拝の後、いつも子供達にはお御籤をひいてもらいます。
今年はどんな目が出るのか? 

娘は【末吉】でした。まぁ無難でしょう^^
そしてゲンジの番・・

受験生でもありますし、ここは大吉を狙ってほしい!
そう冗談半分で言っていたら、なんとホントに大吉が!



omikuji.jpg



縁起を担ぐ訳じゃないですが、やっぱり嬉しいものですよね^^
ゲンジもひいた瞬間 『ヨッシャ!』とガッツポーズでした ^_^;

【学業】のところには、「今から励めば叶う」 とあり、
【願望】のところも 「最初は苦労するも、後に叶う」 とありました^^

まぁ気休めかもしれませんが、悪い気はしませんね^^

帰りの参道ではだるまを購入しました。


daruma2.jpg



合格だるまです。
普通だるまは赤色が基本ですが、この合格だるまは様々な色がありました。

ゲンジが選んだのは金色 ^_^; この色だけ一つしかありませんでした。
迷う事なく即座に決めてましたねぇ。
画像はまだ袋から出す前の物ですが、片目をいれて学習机に置いてあります。

後は本人の意気込みでしょうか^^
大吉のお御籤に、金の合格だるま。
なかなか善い滑り出しの2008年だと思います^^

2008年01月01日

謹賀新年 2008

新年あけまして おめでとうございます。

我が子ゲンジも、早いもので高校入学の年を迎えました。

昨年は最高学年で、自分達が中心にならねばならない年。

今年は1年生として、多くの苦難があると思います。

当面は志望校合格に向けて、勉強を頑張らねばなりません。

運良く合格したら、野球部でまずはベンチ入りメンバーを目指してほしい。

これまでは私も常に一緒に帯同してきましたが、

高校に入れば親の出る幕はありません。

ゲンジも本格的に独り立ちの時を迎えました。

中学入学を目前に控えた頃に始めたこのブログ。

今年の3月で丸3年を迎えます。

本年も皆様のご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

posted by ドラ夫 at 00:00| Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。