2007年12月02日

姉の応援


先日の駅伝の上部大会ですが、大きな大会なので当然応援に駆け付けました。
私と妻、そして母。 の予定でしたが・・

前日の夜、高2の娘がポツリと・・
『私も応援に行くから』

これは珍しい。というより初めての出来事です。

これまで中体連やクラブの重要大会など、多くの大会がありましたが、
その度に娘が応援に来た事はありません。

私も最初は何度か声を掛けたのですが、いつも『行かない・・』
の言葉で済まされてきました。。。

他の選手のお姉さんは、何度か応援に足を運んでくれたものですが、
うちの娘はいつも不参加。もうそれが当たり前の事だと思っていました。

そんな娘が自分から応援に行くと言い出したのは、
驚きと同時にとても嬉しかったです^^

大会当日、クルマで応援に迎いましたが、道中もご機嫌でした。
どういう風の吹き回しなのか? 気になるところでしたが、
アレコレと詮索するのは止めておきました ^_^;

ゲンジには当日まで黙っていました。
会場に到着した時、姉の姿を見て少し驚いた表情でしたね。
まぁ無理もありません。初めての事ですから。

以前は比較的仲が良い姉弟でしたが、最近は双方あまり言葉を交わさないようになった。
中3と高2。異性でもありますし、共通の話題も無いかもしれません。

だから余計に今回の娘の応援は、親としても嬉しかったですね。
娘も弟と母校に向けて、大きな声援を送っていました^^

私は自分が一人っ子なので、兄弟関係の事は判らない事や知らない事もあるかもしれない。
娘が保育園の頃、こんな質問をした事がありました。

『パパとゲンジが死にそうな危機になった。
お前はどちらかだけ助ける事が出来る。その時、お前はどっちを助ける?』

娘は迷う事なく答えました。 『ゲンジを助ける・・』

『それでいい。いい子だ^^』


兄弟姉妹の仲が悪いのは、親としても切ない部分があるでしょう。
会話は以前より減りましたが、気持ちだけはいつまでも通じていてほしいもの。

大会終了後の帰途も、ご機嫌でお喋りをしていた娘。
駅伝の結果と共に、これもまた嬉しい出来事の一つでした^^



posted by ドラ夫 at 21:53| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。