2007年08月21日

保護者会長の苦悩・・

3年生が引退し、新チームがスタートしてから二ヵ月になります。

運営役員も2年生保護者が中心ですが、
夏休みの練習で早くも足並みが乱れ始めています。

3年生の父兄は熱心な父親が多かった。
週末の練習にも毎回顔を出す人ばかり。

ところが2年生・1年生の保護者はその反対・・
ゼロではありませんが、手伝い親父の数はグッと減りました。

監督・コーチだけの日も多く、6月までの練習風景と比較すると、
そのギャップの差は大きい。

私も時折顔を出しますが、サポート役が少ないと練習効率も多少は落ちる。
それに監督を外部へ依頼している以上、示しの部分でも間が悪い・・

そこで新会長は当番制を実施する事に決めた。
総会を開き、協力を要請したのですが・・

だが当番を決めても平気でサボる父兄が続出。
真面目に出て来る親から不平の声もあがっています。

別に母親でも構わないのですが、どういう訳か出てこない。
暑い中、懸命に指導してくれる監督・コーチ。
自分の子がいる訳でもないのに、本当に頭が下がる思いです。

当番は不要かもしれない。もう中学生。
自分の事は自分で出来る子ばかりです。
でも手伝う姿勢を保護者も見せないと、外部に依頼した監督達はどう思うだろう?

まして決められた日に平気で当番をサボるなど、常識では考えられない。
前チームは当番が不要なほど、どの親も率先してグランドに来てくれた。

グランド整備、球拾い、お茶出し、なんでもやった。
それが一転、新チームでは・・・・

会長もホトホト困り果てています。
このままでは指導陣に愛想をつかされてしまう。

会長も仕事を持つ身ですから、毎回は顔を出せない。
私は6月まで役員でしたから、その苦労は判る。
塁審の依頼や配車は私の担当でしたから。

今後どう事態を収拾させるのか? 前途多難です・・







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。