2007年04月25日

どちらの選手を使いたいですか?

我がチーム、ポジションによってスタメン争いがあります。
同じような能力の選手が二人いれば、そこで競争が生じる。

また持ち味もそれぞれ違いが有り、指導者の好みも加味される。
攻撃重視 守備重視でもチョイスは異なる。

外野のポジション争いで、二人の選手が凌ぎを削っています。

※A君
右投げ右打ち 打撃が得意でバントも巧く、小技が効く。走塁センスも光る。
但し走力は平均並み。肩は強い。しかし守備の判断力に乏しく、守備範囲は著しく狭い。


※B君
右投げ左打ち 俊足を活かして左打ちに転向。だが三振が極端に多く、なかなか出塁出来ない。
守備範囲は驚異的に広く、捕れそうもない飛球を何度も好捕。
しかし気の毒なほど弱肩・・


いかがでしょう? 悩ましいですよね。
二人の長所が合わされば、相当な選手です。

どちらも練習態度は真面目。起用実績は、6対4でB君のほうが多い。
監督の「守備優先」の意向が見てとれる。
私は逆にA君のほうを推しているのですが。

まぁ好みというか、目指す野球の違いですかね。
先発はA君。終盤の守備固めにB君。なんて起用も良いかもしれない。

そして違う部分での悩みもあるんです・・

A君のお父さんは運営にとても協力的です。
塁審を依頼すれば快く引き受けてくれます。
クルマ出しも率先して行ってくれる。

一方B君の家は・・・
私はB君の両親の顔を見た事がありません。。。。

慰労会等の飲み会は勿論、保護者総会にも委任状を出して欠席。
当然、審判講習会等の行事にも一切顔を出さない。

そういう訳で、B君の家にはクルマ出しの依頼もした事が無い。
公式戦にも応援に賭け付けない。

昨年の秋、A君の親に塁審とクルマ出しをお願いし、
その日にA君が試合に出られなかった。という事があった・・

とても気まずい雰囲気で、私も心が痛みました。
ただ選手起用は監督の権限ですので、口を挟む事は出来ない。

でも・・ そういう部分も少しは配慮してほしい。
そう思うのは変ですかね? 

明らかに実力に開きがあるなら別ですが、
どちらも甲乙つけ難い状況ですし。

色んな部分で悩むこの2人の起用方法。
どちらの選手を使いたいですか?・・



posted by ドラ夫 at 01:48| Comment(26) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。