2007年04月18日

革底スパイク

初めて革底のスパイクを購入しました。


supaiku.jpg

ミズノプロ 『MRB』です。


新スパイクを選ぶ際、カットの種類を何にするか?
以前このカテゴリでエントリーしました。

『スパイク選びの悩み(アッパースタイル)』↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/34948564.html


yoko.jpg

今回のスパイクは、レギュラーカットの履き口部トップが、
2cm程高くなっているTQカット。
もっともミズノではこうした名称は使っていないようですが。

ゲンジもローカットとミドルカットで悩んだのですが、
このスパイクと出会って即決でした。一目惚れでしょうか?

冒頭にも書きましたが、今回はソールが革。
俗に言う「革底スパイク」です。

soko.jpg


革底の最大のメリットは『軽さ』でしょう。
他の素材のソールでは得られない軽さがある。
また足の形に馴染みやすいのも特徴か。

反面 耐久性や磨耗性では劣り、メンテナンスも難しい。
キチンとした手入れが不可欠で、怠るとすぐに型が崩れる。

私はこの部分を懸念し、当初は革底タイプは見送る方向でした。
しかしチームのOBが強く勧めてくれたので、改めて検討。
最終的にゲンジも興味を示したので決めました。

またこの品は、値段もかなりかかりました。
これまで履いていたスパイクなら、4足分と同じ価格です。
中学生には不相応な品かもしれませんが・・

ミズノ党の我が家ですが、初めての『ミズノプロ』ブランドです。
なんとなくモチベーションもアップしますね^^
付属のシューズ袋も刺繍入りの本格派。

ここまで奮発したので、どうか大事に履いてほしい。
結果が伴えば言う事なしですが。

それより足が大きくなり、すぐに履けなくなるほうが怖いですね(^^;







posted by ドラ夫 at 23:23| Comment(18) | TrackBack(1) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。