2007年03月21日

ドラ夫入閣

前回の続きです。

2004年2月

新年度の役員を決める事前打ち合わせ。
この席上で突如噴出した『選手起用の疑問点』

それを収束させる手立ての一つとして、新たな提案が示された。
スコアを公式に記載し、データを管理する役目。

そのデータを定期的に公開する事により、
少なくとも数字上の記録は皆が共有出来る。

問題は誰がその役目に就くのか?

『ドラ夫さん? お願い出来ますか?』
予感があったにせよ、やはり自分のところにそれが回ってきた。

この時の本心。『望むところです』 でした。
まずは自分の性格上、会長や会計といった役職は避けたかった・・

しかし最高学年の保護者として、何かの役職には就く覚悟をしていた。
会長・副会長・事務局長・会計。これらのどれか?

だが思いがけない展開で、スコア担当の役目が・・
私はそれ以前から、個人的にスコアは記入していた。

私的から公的に変わるだけの事。
前述のような役職に就くよりは、個人的には乗り気だ。
それに私自身も起用には若干の疑問も抱いていた。

その参考資料の一つに携われるのは逆に望むところ。
私は依頼を快諾した。 お母さん達も笑顔で迎えてくれた。

『ではドラ夫さんの件は、今度の保護者総会で諮る事にしましょう。』


そして保護者総会当日。
会長以下 役員の選出がスムースに進んでゆく。

そしてスコア担当の件を切り出した。
監督・コーチ、どんな想いでいるのか?・・

『それはいいですね。データがあるのは助かります。 これまでそうした物が無かったのが逆に変でしたし・・』
監督は開口一番こう仰った。

善かった・・ 反対されたらどうなるか?
これが一番不安でした。 反対されていたら、
また振り出しに戻る事になってしまう・・

だが監督は続けてこう言った。

『ドラ夫さんにはスコアだけに留まらず、コーチの一人として帯同していただきたい。』

こうして私は、【スコアラー兼コーチ】の肩書きで、
ゲンジの6年生シーズンを迎える事になった。

続きは後日。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。