2007年02月21日

「スポーツ傷害保険」

今年の6月末までクラブチームの役員を務める私ですが、

現6年生の入団希望者の練習受け入れについて、ちょっとした問題に直面しています。

登録選手は全員「スポーツ傷害保険」に加入しています。

学童部からそのまま中学部に移行する子は問題ないのですが、

中学から野球を始めたいと思っている子を、このオフシーズンの練習参加をどうするか?

例年ですと保険の申し込みというか、切り替え時期が4月です。

この時にまとめて全員の保険加入を行うのですが、

それだと未加入の子は保障無しの状態で練習参加になってしまう。

転ばぬ先の杖ですから、事があってから慌てても遅い。

また治療費の面で指導者に責を問われても困る場合もある。

そんな時のための保険ですから、願わくば後顧の憂いは絶っておきたいもの。

月割りという形で4月までの分だけ保険料を徴収し、

早めに加入させたいのが私の考えですが、

『手続きが面倒』 といったニュアンスが戻ってくる。。。

『4月に一緒に取りまとめればいいでしょう?』

と言われると、この問題を軽視しているようにも見えてしまう。

どんなに細心の注意をはらっていても、怪我だけは絶対に防げるという保証はない。

だからこそ私も心配なんですが・・

クラブ入団希望者で、保険が未加入の子は2人。

残りは学童からの継続扱いです。

最悪、私が4月までの保険料を立て替える事も考えている。

あるいは4月まで練習参加をお断りするか?

でも練習参加を断るのは変な話ではある。

やはり保険へ何らかの形で入れるしかなさそうですね。

こうした「スポーツ傷害保険」、やはりどこのチームでも加入してますよね?