2007年02月04日

風邪の猛威

先週末にスタートしたクラブチームの練習ですが、
2週目の今週は早くも厄介な問題が生じました。

タチの悪い風邪が流行っており、選手達も何人かは感染してしまう・・
その中には息子ゲンジも含まれています。。。

2週間前にも体調を崩したばかり。
ここ続けての風邪には、自己管理が不足していると言われても仕方ないか。

今回は咳がヒドク、かなり体力を消耗していた。
診療所で診察を受け、この週末は練習を休む事に。

前回は無理を押しての参加でしたが、ここは大事をとって休ませました。
私は役員ですから、息子が休んでも自分は練習に参加。
ところが他の選手も同様の症状の子が多い。

半分位の選手が病欠となってしまいました。
長く子供の野球に携わってきましたが、
一度にこれほどの欠席者は初めての経験です。

監督も急遽メニューを変更し、体力的に追い込む練習を避け、
ポジション毎に技術指導を行いました。

ピッチャー候補はシャドーでフォームのチェック。
キャッチャー候補はスローイングやサインの出し方を。
内野手は捕球動作と送球など、密度の濃い内容になった。

幸い室内が確保出来ていたのが善かったです。
参加した選手には、『休んでいる子に差をつけるチャンスだ!』
と伝えました。 ポジションも競争ですからね。

ゲンジを始め休んだ選手は、この遅れを取り戻すのは大変だと思う。
まだ本格的にボールは使えないので、焦る必要はないかもしれない。
しかし身体のキレを戻すには、相応の日数が必要。

具合が悪い時は決して無理をさせてはいけませんが、
でも選手には常に危機感は持っていてほしい。

次週には全員が元気よく参加出来るとよいのですが。

受験や試験、検定等で勉強にも風邪は大敵。
うがいと手洗いの励行で、風邪を予防したいものですね。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。