2006年04月25日

新1年生の入部状況

中学野球部も多くの新1年生が入部しそうです。

学童野球経験者をメインに、未経験者も数名おります。
盛況といった感じでしょうか。有り難い事です。

3人程は「即戦力」の期待の子もおり、2年生にも刺激を与えそう。
6月の新チームでは1年生もメンバーに加わる。

下からの突き上げがあると、上級生もうかうか出来ない。
チーム内競争はチーム力アップには不可欠な要素。

今日は放課後にスコアブックの読み方・書き方を習ったらしい。
顧問の方針で、新入生はまずスコアブックの基本を学ぶ。
良い事だと思います。

怪我のゲンジもこの講習に参加。顧問と一緒に指導したらしい。
宿題として、テレビのプロ野球中継のスコア記入をするとの事。
こうして少しづつ慣れてほしいもの。

3年生がいる間は、どうしてもそちらがメインになる。
部活の場合は中体連という最大の目標がありますから、
それもいた仕方ないでしょう。

ただ1年生を雑用だけさせておくのは問題だと思う。
幸いうちの部活とクラブチームの場合、1年生もキチンと練習メニューがある。

学校によっては球拾いとグランド整備、そして声出ししかさせない所もあるとか・・
それではいささか勿体ない。そう思うのは私だけでしょうか?

こうした事が原因で、選手が硬式チームに流れる。という事もあるかもしれない。

昨年の1年生でゲンジは唯一、中体連にベンチ入りを果たした。
今年の1年生でそれを叶える子はいるのか?

上級生も黙って見ている訳はない。
1年生の加入で、部活もあらゆる面で活性化してきました。

これからがとても楽しみです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。