2006年03月21日

仕上がり順調

今日はクラブチームの1日練習。

WBCの決勝戦も気になるが、チーム練習も大事。
日本vsキューバの試合はビデオ録画して、帰宅後に観る事にする。

グランドは依然ぬかるみ気味でしたが、少しづつ良くなってきている。
日陰の雪も完全に消え、いよいよ春が当地にも近付いてきました。

先週は守備練習が手薄だったので、今日はそれを重点的に行う。
ボール回しにノック、ゲッツーや狭殺プレー等。

土の状態が不完全な割りには、各自及第点といったところ。
少しづつ精度を上げていきたい。

問題はバッティングだろうか?
先日の試合ではヒット1本に抑えられた。 その後遺症がまだ残っている感じ。

どの選手もフリーバッティングではポップフライが目立ち、
ボールを捕えるポイントがバラバラといった印象。

そんな中、ゲンジだけは打撃好調をキープ。
現時点では、チーム内では一人抜き出ているのは明白。

ゲンジの仕上がりが早いのか、他が遅すぎるのか?
その辺りは私はなんとも言えないが、ゲンジは冬の間も十分にバットを振りこんできた。

他の地域では練習試合を多く重ね、そろそろ公式戦もスタートだろう。
それを思うと、この時期にはある程度は仕上がっていてもおかしくない。

次の日曜は遠征第2弾も控えている。
また湿った打線になりそうなのは、今日の全体練習を見れば明白かな?。。

みっちり汗をかいて練習終了。
帰宅後、録画しておいた日本の試合を観戦。

私は結果を知っていましたが、ゲンジは『言わないで!』
と申しますので、そのままにしておきました^^

それにしても優勝とは凄いですね。
これでプロ野球人気も上がると良いのですが。

明日のスポーツ新聞は、記念に全部買うつもりです^^