2006年03月05日

ブッツケ本番

ここ数日は暖かい日が続き、当地も雪解けが進みました。
それでもまだ完全ではありませんが、このまま降らずにいてくれれば、
予想より早くグランドが使えそうです。

ただ雪が消えてもグランドはぬかるみ状態ですので、
良いコンディションになるには更に日数が必要ですが。

そんな中、先日お伝えしたクラブチームの遠征計画も概要が決まり、
第一弾は今月の11日。隣県へ遠征が決定しました。
第二弾は下旬にもう一度行う予定。場所はまだ未定ですが。

ところが次の遠征は、いきなり練習試合との事・・・

相手はクラブチームではなく、学校の野球部。
だがここ数年はずっと県大会で上位に進出している。

相手は申し分ないのですが、こちらは??

実力面の事ではなく、いかんせんこちらは外で練習をしていない。。。
そこでいきなり実戦?!

ちょっとどうかな? と考えてしまいます。
クラブの会長と監督は、大丈夫だと見込んでの計画。
割り切って考えればそうかもしれませんが、あまり無様だと相手にも失礼。

せめて1日でも外でみっちり練習を積んでいれば、不安も減るのですが。
その日は2試合の予定で、ゲンジも1試合はスタメンマスクを言い渡された。

思いもよらない展開に、選手達の反応も様々。
いきなり試合に気合が入る子と、逆に不安な様相の子。
ハッキリ2つに分かれました(^^;

特にバッテリーの選手達は困惑模様。
投手は本格的な投げ込みをまだしていない状態。

暖かくなったといえ、まだ3月。練習不足もあって故障面が気懸かり。
遠征先が比較的温暖な所なので、その点は救いですが。

前年の最終戦が12月の第1週でしたから、およそ3ヶ月ぶりの実戦。
だがこちらの調整不足は火を見るより明らか。

こうした計画はどうなんでしょう?
私は心配のし過ぎですかね? 

他のコーチもほとんどが楽観派です。慎重派は私ぐらいでしょうか?
でも一度も外で実戦形式の練習もせず、いきなりという所が・・

『ブッツケ本番』 の練習試合。功罪はあるのでしょうか?
何事も起こらず、試合レポートを来週に書ければいいのですが・・



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。