2005年12月19日

一週間限定 放課後部活が復活

今週は中学校の個別懇談があります。

授業は4時限。そこで今週は、一週間限定で放課後の部活が復活しました。

11月1日以降は全体下校が夕方5時となり、放課後の部活は休止でした。

朝練は毎朝続いてますが、放課後の練習は随分と久しぶりになります。

野球部の顧問は3年生の担任なので、部活に顔を出す事が出来ない。

主将を中心に、練習メニューを考えたそうです。

校庭は雪で使用不可。体育館はバレーとバスケットが優先使用。

結局野球部は、校舎と体育館を結ぶ「渡り廊下」と階段が練習場所。

グループを二つに分けて、階段組はサーキットトレーニング。

渡り廊下組は、ネットを使用したトスバッティングになったとの事。

約2時間という時間を、有意義に練習に充てる事が出来ました。

こうして部員が一同に介し、共に汗を流すのもいいですね。

ゲンジ曰く、身体が鈍っている子が何人かいたそうです^^

放課後部活が休止以降、練習をしていないのか?

朝練はランニングが中心ですが、やはり少しは夕方にも身体を動かしたいですね。

冬の間、地道にトレーニングを積む子と、何もやらない子とは

シーズンに入ってから明確な差が生じると思います。

身体が鈍っている子には、その辺りの事を十分に認識してほしいです。

放課後部活の正式復活は、来年の2月1日以降です。

それまでに個々の能力に差が開かぬよう、願うばかりです。