2005年11月18日

Wilsonハーフ&ハーフ メープル軟式用バット

衝動買いしました・・


meipuru_08.jpg

Wilson DXJWR ハーフ&ハーフ メープル軟式用です。

metooさんのブログで偶然、「バットのしなり」というエントリーがありました。
http://metoo.seesaa.net/article/9432430.html


バットの材質やサイズ等は、私も過去にこのカテゴリーでも詳しく取り上げたので
改めて参照してください。
材質関連とバランス→http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/2562826.html

息子が練習用では木製バットを使用していますが、
その打感は金属バットやビヨンドマックスとは異なります。

例えが難しいのですがインパクトの瞬間に、すぐにボールがバットから
離れるのが金属なら、木製はバットにボールが巻きつくような感じでしょうか?

バットにボールを乗せて運ぶ。というフィーリングと言えばいいですかね?
まぁそんな感じを体感するのがバットの「撓り(しなり)」 です。

今回衝動買いしたこのバット。
打球部は木製でシャフトの部分はカーボンです。
金属と木製の複合バット。この点に興味があって購入しました。

1週間前に購入したので、まだバッセンで1度打っただけです。
もう少し使い込んでからアップする予定でしたが、
metooさんの記事に触発されて急遽エントリーしました^^

このバット、まさに撓りを体感出来ます。
メーカーもそこを意識して造っていると思います。とても気に入っています。

ちなみにこのバットは『私専用』です!
息子は既に3本のバットがありますから、これを使わせる事は無いと思います。

ご承知のように、私はプレイヤーではありません。
ですから「MYバット」は不要なはずです。
でもそこはやはり道具好きの血が騒ぐんです。。。

自分へのご褒美として買いました。自室で眺めてはニヤニヤしてます(^^;
勿論、妻には内緒です。知られたら何を言われるか・・

ゲンジにもしっかりと口止めはしてあります^^

このバット、飛距離も結構伸びそうな雰囲気です。
軟式の中学生の方にもお勧めできるバットだと思います。

金属と木製の組み合わせ、意外に相性が良いみたいです。







posted by ドラ夫 at 23:41| Comment(22) | TrackBack(4) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。