2005年06月28日

息子の進路

今日から期末テスト前となり、中学の部活は行われない。

うちの学校は中間テストは無く、1年生のゲンジは初めての期末テストだ。
野球には父子揃って熱心だが、こと勉強となるとテンションは下がる・・

中3の姉は学業も優秀のようで、妻も満足げ。
しかしゲンジは姉のレベルからは幾らか落ちる。
妻も必然的に勉強には口を挟みがちだ。

学業も当然大事なのだが、野球もより一層レベルアップを図りたい。
両立を目指すのもなかなか大変のようだ。

そろそろ高校進学の事も視野に入れなければならない。
高校でも野球を続けてほしいのだが、選択の範囲も広く悩みどころ。

ドラ夫の希望はある程度野球に実績のある私立に行かせたいのが本音。
近隣には幾つか該当する学校がある。

ところが妻の希望は公立の進学校。これを適えるには相応の学力も必要だが、
野球に関しては多くを望めない。

夫婦で希望に違いがあり、勉強に対する考え方にも温度差がある。
最終的には本人が決めるだろうが、まだ具体的には決めていない感じ。

これからはこうした問題での話し合いも増えそうだ。
取り敢えずは目前のテストを頑張ってもらいたい。
posted by ドラ夫 at 21:57| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする