2005年06月11日

中体連 終わる

朝から小雨が降りしきる中、部活の中体連が行われた。
 
3年生は部活の試合はこれが最後。
長く野球をやりたければ、トーナメントを勝ち進むしかない。
一つでも多く勝って、上部大会進出を狙う。
 
先輩の中に交じり、息子ゲンジもベンチ入り。
チーム全体に、良い意味での緊張感が漂う。

悪コンディションの中 プレイボール。
 
序盤から押し気味に試合を進めるも、後一本が出ない・・
ピッチャーも力投し、0対0のまま後半へ。
 
しかし一度のミスが失点につながり、そのまま0対1での敗戦。
ホームベースがこれほどまでに遠いとは・・
 
ちなみに今日、この球場で行われた3試合のスコアは全て 1対0。
実力拮抗で、どこが勝ち上がってもおかしくない。
 
こうして3年生の部活生活は終りを迎えた。
試合後は皆が感極まって泣き崩れるも、ゲンジは涙をこぼさない。
良いか悪いかは別にして、どんな時でも表情を変えないのがゲンジらしい。
 
月曜から放課後の部活には3年生は来ない。
いよいよ新チームで始動だ。