2005年05月21日

中学公式戦デビュー

今日は快晴の中、クラブチームの公式戦が行われた。
朝の4時半に起床して朝食を摂り、試合会場へ。
 
勝ち抜けば上部大会へ進出出来るだけに、選手達も気合が入る。
午前8時にプレイボール。
 
試合は緊迫した投手戦で5回まで両チーム共に無得点。
6回、エラー絡みで1点を失う。
そして最終回の攻撃も2アウト。
 
ここで息子ゲンジが代打で登場。
記念すべき中学デビュー戦を、1年生の5月に成し遂げた。
結果はフォアボールで出塁。
 
次打者が倒れてゲームセット。1点が重くのしかかり惜敗。
終わってみれば放ったヒットは1本のみ。四球はゲンジの1つを含めて2個。
これでは監督も采配のふるいようがない有様。
 
自チームの投手が故障明けから復活しただけに、打線の奮起が望まれたが、
相手投手が一枚上手だったようだ。
 
チームが負けたのは非常に残念だが、ゲンジが試合出場を果たしたのが今日の収穫。
これを機に、練習意欲を倍増してくれるのを願うばかりだ。