2005年05月20日

手抜き

今日は仕事帰りに部活を覗いてきた。
最初は顧問が不在のようだったので、ドラ夫も一計を思い立ち、
遠くの目立たない場所から隠れて見学する事に。
 
顧問不在の時に、生徒同士でどんな練習をするのか?
それに興味があって、敢えて顔を出すのを控えてみる。
 
ランニングから柔軟体操、キャッチボールまではいつもと同じ。
次はどうやら3年生主体のフリーバッティングだ。
 
1・2年生を守備につかせ、3年生は全員バットを持っている。
最初の一人が打ち終わった所で顧問が登場。
一度集合して、シートノックが始まった。
 
息子ゲンジともう一人の投手候補は投球練習を命じられた様子。
他の1年生はノッカーへのボール渡しと、球拾い。
 
顧問はノックを打っており、投球練習まで眼はいかない。
ドラ夫は遠くからブルペンを見つめていたのだが・・・
 
クラブチームの練習のように、真剣さがまるでない。
キャッチボールの延長のような投球練習で、手抜き練習がミエミエだ。
 
言い渡された投球数が終わったのか、今度はその場で何もせずに立ちつくしている。
先輩達の練習を見るでもなく、ボーッ と突っ立っているだけだ。
 
帰宅後、ドラ夫はカミナリを落とした!
ゲンジもまさかこちらが見学していたとは思ってなかったのだろう。

自分のおかれている立場が判っていないのか、単なる手抜きなのか、
とにかくそうした姿勢には厳しく反省を促した。
 
日頃から何事もアピールするよう、口を酸っぱくして言っているのだが、
なかなか行動が伴わない・・ 性格なのかもしれないが、
言われなければ何も出来ないようでは、先行きが不安だ。
 
早くそうした世話を焼かれぬよう、自覚を持ってほしいものです。


posted by ドラ夫 at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。