2005年05月08日

終日練習始まる。

クラブチームは今日からしばらくの間、試合の無い週末は
早朝から夕方までの終日練習になる。
 
硬式チーム等、終日練習が当たり前の所もあるだろうが、
野球部と掛け持ちの息子ゲンジ。朝練40分に放課後2時間の練習もあり、
自宅で個人練習もするから、かなり野球漬け。
 
「野球もいいけど、勉強も大事だからね!」と妻はドラ夫にイヤミの一言。
 
今日はブルペンに入って、ピッチング練習とキャッチャー練習を
時間をかけて指導された。レギュラー組が連携プレーの全体練習を
している間に、バッテリー担当コーチより色々アドバイスを受ける。
 
ドラ夫も自宅練習の参考にと、ブルペンに張り付いて状況を見守る。
投球はストレート主体に60球程を時間をかけて投げ込んだ。
コントロールはまずまずで、バッターを立たせても問題なし。
欲を言えば、もう少し球速がほしいところ。

次はキャッチャー訓練。これは自宅練習の効果もあり、
初心者にしては上等とのお言葉を頂く。
 
午後は内野ノックで100球連続の打球を浴びる!
これは相当ハードな練習。ノッカーも大変だ。
これを内野候補全員に行うから、ドラ夫も途中でノッカーを勤めた。
 
その後は挟殺プレーの確認や打撃練習等で1日が終わった。
中身の濃い練習で有意義だっが、見守るドラ夫でさえ疲れるのに、
選手の皆はもっと疲れただろう。
 
ところがゲンジは帰りの車中でバッティングセンターに行きたいと言い出し、
5ゲーム打ち込んだ。全く子供の元気さには呆れてしまう。
これから暑い時期に差し掛かるが、この元気さを持続させてほしいものです。