2005年04月19日

Aチームの控えとBチームの主力

息子ゲンジが4年生の時、チーム編成で揉め事がありました。
 
この年の6年生の人数が少なく、6年生だけでAチームを
編成するのは、少々無理がありました。
 
5年生は大所帯で、4年生・3年生を加えると
軽く20人をオーバーします。
そこで5年生をA・Bに振り分けて、2チーム体勢で
スタートする事になったのですが、問題はその振り分けです。
 
単に実力の優劣だけで決められない事情があり、
これが混乱に拍車をかける事になりました。
 
6年生で補えないポジションをこなせる子をAチームにしたために、
5年生の中では実力が5〜7番手の子がAチームになり、
1〜4番の実力の子がBチームという、逆転現象が起こりました。
 
この決定に対し、メンツにこだわる保護者から異議があがり、
子供の間でも 「なんでアイツがAで、俺がBなん?」
といった不満が湧き上がりました。
 
一方でAに抜擢された保護者は喜んでおり、
とにかくこの時はチームが相当ギクシャクしてました。
 
ところが・・・
 
いざチームが動きだしてみると、今度は新たな不満が出てきました。
Aチームに引き上げられた5年生は、どうしても出番が少なくなるんですね。
もしBチームだったら、バリバリにレギュラーを獲れるのに、
なまじAになったがために出番が減る という皮肉な事が起きたのです。
 
最初は喜んでいた保護者も、試合起用が少ないのに不満が出てきました。
あまりにも自分中心の考えで困りものなのですが、
こうした不満はよくあるものです。
 
「Aチームの控えとBチームの主力」
どちらが良いかは考え方次第。あるいは目標次第でしょうか?
 
プロなら2軍の主力より、1軍の控えのほうが良いのでしょうが、
少年野球ではどうなんでしょう?
ちなみにこの年のAチームの実力は、それ程でもないレベルでした^^
 
県大会上位を狙える実力でもあれば、Aチーム所属のほうが、
良いかとは思いますが。
 
なかなか難しい問題です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。