2005年04月17日

サインプレーの徹底

今日はクラブチームの練習日。
 
来週の公式戦に備えて、サインプレーの確認練習に時間を割いた。
当然ながら中学になると、サインプレーも高度になると実感する。
 
学童時代にもサインはあったが、中学では求められるプレーの
難易度が高い。バントにしても状況に応じて転がす方向までが問われる。
 
今日は見落としや凡ミスが多発し、予定時間をオーバーしたが、
最後にはなんとか、形には近づいた。
 
守備の時にもサインを多用するし、とにかく頭を使う。
息子ゲンジも真剣な表情で、身に付けるのに必死だ。
 
1年生はベースコーチの役割も叩き込まれた。

打つ・投げる・走しる。 の技術も大事だが、
サインプレーの「状況判断」の大切さを、改めて実感した1日でした。